TUBE チケットを高価買取します。

TUBE チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
TUBE LIVE AROUND 2015 今すぐ無料査定
TUBE

TUBE(チューブ)は、1985年6月1日にデビューした日本のバンド。「夏といえばTUBE」と言われるほど、夏をテーマにしたヒット曲が多いことで知られる。TUBEは、シングル1枚、アルバム8枚がミリオンセラーとなり、また1990年から2004年までシングル連続TOP10入り(15年、歴代2位)の記録を持つ。アルバム計2100万枚、シングルを含めると計4000万枚を超えるセールスを記録。TUBEのアルバムの総セールスは、歴代アーティストの中でも17番目に多い。 なお、アルバムは1986年の「THE SEASON IN THE SUN」で週間オリコンチャート3位を記録して以来、2012年現在までアルバム連続TOP10入り(27年、歴代2位)(2012年現在も更新中)をコンスタントに記録している。

TUBEの音楽制作はビーインググループのZAIN PRODUCTS、所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。所属事務所はホワイトミュージック(個人事務所)。


概要

サザンオールスターズの一般的に広く知られる「夏バンド」というイメージを参考に、そのビーイング版として長戸大幸プロデュースで結成されたという。その為か、ビーイング系としては珍しくテレビなどへの露出が多く、プロフィールも公表している他、バラエティ色の濃い番組への出演もある。

バンド名のTUBEはサーフィン用語の「チューブライディング」に由来する。アマチュア時代は「パイプライン」というバンド名で活動し、デビューした1985年はバンド名を「The TUBE」としていたが、北海道文化放送の「Sound club 1700」(当時土曜夕方5時台に放送されていた音楽番組)に出演した際、姓名判断師(木村天山)に「画数が悪い、名前の"The"を取ればバンドは良い方向へ向かう」と言われ、翌1986年、3rdシングル『シーズン・イン・ザ・サン』発売前に、正式に「TUBE」と改名。改名後は見事にブレイクし、息の長い活動を行なっている。

湘南のイメージがあるが、結成地は神奈川県座間市であり、TUBEのメンバーの出身地は神奈川県央地区と都下である。

シングル曲は1980年代、作詞に亜蘭知子、作曲に織田哲郎、栗林誠一郎の提供曲が続いたが、1989年の「SUMMER CITY」以降、TUBEメンバーによる作詞・作曲に移行する、大半の曲で作詞は前田、作曲は春畑が担当している。

「夏といえばTUBE」と言われるほど、1990年代は夏のみの活動がほとんどで、冬季のリリースは少なくなり、夏以外はソロ活動が目立つようになるが、近年は夏だけでなく秋冬にもシングルをリリースしたり、冬でごめんねツアーを行ったりしている。デビュー当初の80年代も1年通して活動していたが、夏バンドのイメージが強くなりすぎた為、夏に特化していくようになった。

1985年に行われた神奈川県逗子でのライブから27年間、毎年ライブを開催している。(基本的には春に行われるホールツアー、夏に行われるスタジアムツアー)

レコード会社はデビュー当初からソニー系で、ソニー以外のレーベルへの移籍は一度もしていない。2012年現在のレーベルはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、音楽制作はビーインググループの「ZAIN PRODUCTS」が担当している。

彼らのデビュー日にちなんで、米国ハワイ州では2000年から6月1日を「TUBE DAY」と定めている。制定された時、デビュー15周年を記念して、ハワイでアジア人としては初のアロハ・スタジアムでライブを行った。その後も毎年同日か、または同日直後の週末にイベント(ミニライブなど)を行っており、2005年6月3日には、ワイキキの中心にあるアメリカ陸軍保留地、フォート・デ・ルーシーで野外コンサートを行った。


シングル
リリース順 リリース日 タイトル
1st 1985年6月1日 ベストセラー・サマー
2nd 1985年10月21日 センチメンタルに首ったけ
3rd 1986年4月21日 シーズン・イン・ザ・サン
4th 1986年9月5日 BECAUSE I LOVE YOU
5th 1987年4月10日 SUMMER DREAM
6th 1987年8月26日 Dance With You
7th 1988年4月30日 Beach Time
8th 1988年12月1日 Remember Me
9th 1989年6月1日 SUMMER CITY
10th 1989年12月1日 Stories
11th 1990年5月21日 あー夏休み
12th 1991年5月1日 湘南My Love
13th 1991年7月1日 さよならイエスタデイ
14th 1992年5月1日 夏だね
15th 1992年7月1日 ガラスのメモリーズ
16th 1993年5月12日 夏を待ちきれなくて
17th 1993年7月1日 だって夏じゃない
18th 1994年5月11日 夏を抱きしめて
19th 1994年7月1日 恋してムーチョ
20th 1994年10月14日 Melodies & Memories
21st 1995年4月26日 ゆずれない夏
22nd 1995年7月10日 あの夏を探して
23rd 1996年5月11日 Only You 君と夏の日を
24th 1997年5月21日 情熱
25th 1997年8月8日 Purity ~‎ピュアティ~‎
26th 1998年4月22日 -純情-
27th 1998年6月3日 -花火-
28th 1998年8月5日 きっと どこかで
29th 1999年4月21日 ひまわり
30th 1999年8月4日 Yheei!
31st 1999年10月20日 IN MY DREAM
32nd 2000年4月12日 Truth of Time
33rd 2000年6月28日 虹になりたい
34th 2001年5月9日 月と太陽
35th 2001年6月27日 ‎初恋
36th 2001年7月4日 燃える煙るモナムール
37th 2002年6月12日 I'm in love you, good day sunshine
38th 2002年7月10日 風に揺れるTomorrow
39th 2003年4月16日 青いメロディー
40th 2003年7月2日 Let's go to the sea ~‎OASIS~‎
41st 2003年10月22日 月光
42nd 2004年1月28日 プロポーズ
43rd 2004年6月30日 夏祭り/涙を虹に
44th 2004年12月8日 Miracle Game
45th 2005年6月1日 SKY HIGH
46th 2005年8月10日 Ding! Dong! Dang!
47th 2006年6月21日 みんなのうみ
48th 2008年4月30日
49th 2008年6月25日 Paradiso ~‎愛の迷宮~‎
50th 2009年6月10日 Summer Greeting‎
51st 2010年6月2日 灼熱らぶ‎
52nd 2010年12月8日 空と海があるように‎
53rd 2011年7月6日 A Day In The Summer ~想い出は笑顔のまま~
54th 2011年8月24日 Touch Happy!
55th 2012年5月9日 いつも、いつまでも



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/7/30現在 Copyleft(c)

TUBEチケットの買取の注意事項

■TUBEチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびTUBEチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■TUBEチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はTUBEチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のTUBEチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ