玉置浩二 チケットを高価買取します。

玉置浩二 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
玉置浩二

玉置浩二(たまき こうじ、1958年9月13日 - )は、日本のミュージシャン・俳優。北海道旭川市出身。ロックバンド『安全地帯』のボーカリスト。身長177cm。血液型はA型。北海道旭川農業高等学校中退。ソニー・ミュージックレコーズ内自主レーベル「ソルトモデラート(Saltmoderate)」所属。

2008年から、病気療養のためしばらく活動を休止していた。一般人女性、薬師丸ひろ子、キーボード奏者の安藤さと子との3度の離婚歴を経て、2009年2月25日に女優の石原真理と婚姻届を提出するが、受理されなかった。同年9月に2人の破局を関係者が認める報道が出る。玉置は同年秋より音楽制作の活動を再開、同2009年12月、「安全地帯」として活動再開を発表。現在の妻はタレント、女優の青田典子。

来歴
  • 1973年、ロックバンド『安全地帯』結成。1981年、井上陽水のバックバンドとして上京する。
  • 1982年2月25日、キティレコードより『萠黄色のスナップ/一度だけ』で安全地帯メジャーデビュー。以降、「ワインレッドの心」「恋の予感」「悲しみにさよなら」など毎年のようにヒット作品を発表して人気を確立する。
  • 1983年、同郷の一般女性と結婚。
  • 1986年、映画『プルシアンブルーの肖像』で俳優デビュー。最初の妻と離婚。
  • 1987年、シングル「All I Do」でソロデビュー。
  • 1991年、シングル「胸の振り子」の作曲を担当したことを機に交際していた薬師丸ひろ子と再婚。
  • 1993年、安全地帯の活動を休止しソロに専念。ソニー・ミュージックエンタテインメントに移籍し、須藤晃をプロデューサーに迎える。チャリティーグループ『USED TO BE A CHILD』に参加。
  • 1994年、国連UNESCOの呼びかけによる『THE GREAT MUSIC EXPERIENCE '94 ~21世紀への音楽遺産をめざして~ AONIYOSHI』に参加。
  • 1996年、大河ドラマ「秀吉」に足利義昭役で出演。また、自らが主演したテレビドラマ『コーチ』の主題歌「田園」が大ヒットし、同年末の第47回NHK紅白歌合戦への出場を果たす。バックバンドには本来のツアーバンドではなく、当時玉置と同じソニー・ミュージックエンタテインメントに所属していたTOKIOを据え、59.9%の歌手別最高視聴率を記録。放送後に売上を伸ばし、結果的にグループ/ソロ通じて初のミリオンセラーを記録した。
  • 1998年、薬師丸との離婚を機に軽井沢町へ移住。所属レコード会社をBMGファンハウスへ移籍。
  • 1999年、ツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子と3度目の結婚。また、軽井沢にログハウスを建築。
  • 2002年、レコード会社をソニー・ミュージックエンタテインメントに戻し、約10年ぶりに安全地帯の活動を再開。2002年と翌2003年にアルバムをリリースし、ツアーを行う。2003年いっぱいで安全地帯の活動を休止する。
  • 2004年、個人事務所・アンクルオニオンの設立を機に、ソロ活動に専念する。翌2005年、ソニー復帰後、初のソロアルバムをリリース。
  • 2005年、8年ぶりのテレビドラマ、『あいのうた』に出演。
  • 2007年12月1日、安藤さと子と離婚。
  • 2008年、病気療養(急性膵炎)のため、活動を休止。
  • 2009年2月25日、日刊スポーツの報道を受けて、女優の石原真理(石原真理子から改名)と婚姻届を提出したが石原の籍が前夫と婚姻したままになっていた為不受理に終わる。
  • 2009年9月4日、石原真理と破局、と日刊スポーツで報道される。
  • 2009年12月25日、所属レコード会社により安全地帯活動再開第1弾シングル「蒼いバラ」のショートクリップが公開。
  • 2010年1月8日、6年ぶりの「安全地帯」活動再開を発表。
  • 2010年5月8日、青田典子との交際を日刊スポーツで報道される。同年7月16日、青田と結婚。
  • 2012年7月1日、ソニーミュージックへ3回目の移籍。自主レーベル「ソルトモデラート」を立ち上げ「安全地帯/玉置浩二」それぞれの活動を開始。
  • 2013年10月から12月に放送されたドラマ『東京バンドワゴン』にて、8年ぶりとなる連続ドラマ出演。亀梨和也との共同ユニット「堀田家BAND」名義で発売した主題歌「サヨナラ☆ありがとう」が玉置にとって28年ぶりとなるオリコンウィークリーシングルチャート1位を獲得。
  • 2014年12月、カバーアルバム「群像の星」をリリース。
人物

作曲、作詞、楽器演奏(主にギター。楽曲によってはベース、パーカッション、ドラムス)等マルチプレイヤーとしてもその才を発揮している。山下達郎が「日本で最も過小評価されているミュージシャン」、Mr.Childrenの桜井和寿が「天才であり最も尊敬するミュージシャンの一人」、コブクロの黒田俊介が「日本一歌が上手い」と評するのをはじめ、いきものがかりの水野良樹も自らの音楽活動が玉置のそれに多大な影響を受けたものであることを公言しており、現在もTwitterで繁く玉置に言及している。

EXILEのATSUSHIは、TBS系列『EXILE魂』でゲスト出演した玉置の歌唱力に圧倒され、その後玉置の自宅マンションに訪問して歌唱指導を受けたり、玉置のライブを観に行ったりと、親交を深めている。EXILEの元メンバーである清木場俊介も、シングル『桜色舞うころ/メロディー』で玉置の楽曲をカバーしている。

雅-MIYAVI-とは、フジテレビ系列『僕らの音楽』での共演以来意気投合し、玉置夫妻が雅-MIYAVI-のライブを観に行ったり、共に食事をしたりするなど、交友関係が深い。

ASKAとは1993年に活動したUSED TO BE A CHILDを通じて知り合い、同じ1958年生まれということですぐに意気投合。CHAGE and ASKAのライブに玉置が飛び入り参加するなど交友が深い。ASKAは2012年に出版されたムック『ぴあ&ASKA』のインタビューで、デュエットしてみたい歌手として玉置の名を挙げている。2013年にASKAが一過性脳虚血症の疑いから入院したときは、ASKAと同じレコード会社で玉置の友人でもある徳永英明と連絡を取り、見舞いの花束と直筆の手紙を送り激励した。2014年にASKAが覚醒剤取締法違反で逮捕された際には「今度こそ一緒に歌おうぜ」と再タッグを呼びかけた。

黒田アーサーや中村あゆみがブログで安全地帯のライブを観に行き、歌唱力に驚嘆した旨を記したほか、お笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦はブログやTwitterで玉置の作品を絶賛していることに加え、2012年5月22日放送のラジオ番組『SCHOOL NINE』では「玉置浩二特集」と題し放送時間の全てを玉置の生い立ちから現在に至るまでの音楽的考察と解説に充てたほどの熱狂的ファンである。さらに、宮根誠司や小倉智昭は自身が司会を務める番組で玉置を特集し、テリー伊藤は2010年12月10日に日本テレビ系列で放送された特別番組『たけしとひとし』で「究極のラブソングを作って日本の少子化に歯止めをかけるプロジェクト」と題して玉置に楽曲提供を依頼した。テリー曰く「国民栄誉賞をもらってもおかしくない」(結果的に、玉置の体調不良により楽曲作成は果たされなかった)。

2014年7月9日放送のTBSテレビ『水曜日のダウンタウン』2時間スペシャル内で「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」と銘打って普段からアーティストの生歌を聞いている音響スタッフ、ミキサー、ボイストレーナーなどに対して行われたアンケート企画において25票を獲得し1位となった(2位は久保田利伸の18票、3位はSuperflyの15票)。

一方で、師弟関係のようなイメージで捉えられる井上陽水だが、玉置のソロデビュー頃を境にプライベートでの接点はなくなっていき、2008年に玉置が入院した折、事前の連絡もなく陽水が見舞いに来てくれたのが20年ぶりの再会だったという。そのお礼に手紙を書いたが、返事はないという。

主にマーティンやギブソン、バスカリーノなど、名門楽器メーカーのアコースティックギターを、レコーディングやライブで使用している。このような高価なギターは、汗などによる劣化を避けるため、レコーディングのみで使用される場合が多いが、玉置は最高の音をファンに提供するため、惜しみなく使用している。ちなみに、バスカリーノは生産中止のため、入手が困難になった。

他アーティストへの提供

「ツアーをしないと気が済まない」と自負するほどのツアー好きで、テレビ・ラジオ出演などの傍ら年間30以上の公演を毎年敢行するほど多忙なスケジュールと並行しながら、他のアーティストへ提供するための楽曲を制作している。体調不良などにより楽曲制作の中断を余儀なくされることもあったが、アルバム制作の時などは3日に1曲のハイペースで楽曲を完成させる。ただし、自身が主演したテレビドラマ『あいのうた』の主題歌「プレゼント」は制作に半月を要した。

元来、他のアーティストに提供した楽曲はあくまでもその歌い手の物であると割り切り、アンディ・ラウに提供した曲及びMISIAに提供した2曲以外はセルフカバーを行っていなかったが、2012年の自主レーベル設立後のソロ活動第1弾として、セルフカバーアルバム『Offer Music Box』を発売した。2014年9月には自身初となる、他のアーティストの楽曲をカバーしたアルバムの発売が決まっている。

以下の曲など、他のアーティストに提供した楽曲は160に及ぶ。

  • 五木ひろし「終着駅」(作曲)
  • 石川ひとみ「恋」(作曲)
  • 小柳ルミ子「乱」(作曲。上記の楽曲の歌詞違い版)、「泣かないから」(作曲)
  • 岩崎宏美「わたしに戻るとき」「Morning Breeze」「ことづけ」(アルバム『私・的・空・間』に収録)
  • 本田恭章「サヨナラのSEXY BELL」(作曲)
  • 中森明菜「サザン・ウインド」(第17回全日本有線放送大賞・上半期)
  • 斉藤由貴「白い炎」(テレビドラマ『スケバン刑事』主題歌)「悲しみよこんにちは」(テレビアニメ『めぞん一刻』主題歌)「あまのじゃく」
  • 松永夏代子「メランコリーの軌跡」(劇場版アニメ『うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー』主題歌)
  • GAO「「月」に吠える朝」(テレビドラマ『引っ越せますか』主題歌)
  • 香西かおり「無言坂」(作曲。1993年第35回日本レコード大賞受賞曲)「すき」(作曲)
  • V6「愛なんだ」(作曲)
  • 松田聖子「ローゼワインより甘く」
  • 薬師丸ひろ子「胸の振り子」
  • MISIA「名前のない空を見上げて」「虹のラララ」
  • パク・ヨンハ「Truth」
  • とんねるず「星降る夜にセレナーデ」「この瞬間から今」(アルバム内石橋貴明ソロ)
  • 本木雅弘「最後に涙はみたくない」
  • 川越美和「夢だけ見てる」
  • TOKIO「NaNaNa (太陽なんていらねぇ)」
  • 鈴木雅之「& You」
  • 柳葉敏郎「ima just gumba(がんばろう)」
  • MIE「窓辺から」「シャンプー」(共に作曲)
  • 小林麻美「哀しみのスパイ」「アネモネ」(共に作曲)
  • ジェロ「セレナーデ」(作曲)
  • KinKi Kids「むくのはね」(作詞・作曲)

また、以下の3曲は女性歌手とのデュエットソングである。

  • 高橋真梨子 with 玉置浩二 「貴方が生きたLove Song」(作詞・高橋真梨子、作曲:玉置浩二)
    • 高橋は2009年に発表したアルバム『No Reason ~オトコゴコロ~』において『ワインレッドの心』をカバーした。
  • マリーン&玉置浩二「終わらないで I Love You」(作詞・作曲:玉置浩二)
  • 森山良子・玉置浩二 「手の中へ...」(作詞:森山良子、作曲:玉置浩二)
俳優活動

俳優デビュー作『プルシアンブルーの肖像』では、失語症の学校用務員という、人気絶頂のスターの初主演映画としては異例の役柄をあえて選んだ。当初は二枚目の役柄が多かったが、親交の深いとんねるずの看板番組である『とんねるずのみなさんのおかげです』では、コントをしたり『サザエさん』の主題歌を真顔で歌うなど三枚目としての一面を見せることも多くなった。1993年に所属事務所を移籍すると柔軟性に富んだ演技が高く評価され始め、1996年放送のNHK大河ドラマ『秀吉』の足利義昭役においては、その無能さを印象づけるため意図的に汚く饅頭を食したり、口を開けたまま他人の話を聞くなどインパクトを残し、また同年放送の『コーチ』ではザテレビジョン・ドラマアカデミー賞助演男優賞に選ばれたが、「自分は歌手である」ことを理由に受賞を辞退した。翌1997年に放送された『こんな恋のはなし』は再放送こそされソフト化は実現しておらず、視聴者からは疑問の声が挙がっておりソフト化への署名活動なども行われた。2005年放送の『あいのうた』では、病魔に侵されていく警察官を演じるために10kgの減量を敢行した。

その他のエピソード
  • 祖母が民謡の歌手であった影響から、3歳にして恋愛に関する楽曲を作曲していたという。バンドを結成するきっかけとなったのはTVで視たザ・タイガースであることを1982年放送のザ・ベストテンで語っており、その際に沢田研二と念願の対面を果たしている。
  • 愛車は『メルセデス・ベンツ Gクラス』。また、メンバーズクラブ会報には愛車と思しき『プジョー・206CC』を運転する姿が掲載されている。
  • バラエティ番組や音楽番組ではひょうきん、コミカルかつ癖のあるトークで場を沸かせる。
    • 『ザ・ベストテン』では、トークを求められ「え、まぁ…」「え、○○○○…」と「え、」を連発したため、年末の総集編などでネタとして取り上げられていた。
    • 『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』では、終始笑顔でトークし特に脈絡もないまま唐突に笑い出し、司会のダウンタウンから「どこかに(押すと笑い出す)スイッチがあるのではないか」と指摘された。
  • 王貞治や牧伸二のものまねをするのが得意である一方、セニョール玉置やジェニーいとう、井森美幸、コロッケといったタレントからものまねのネタにされている。
  • 昭和のいる・こいるのファンであり、シングル曲『そんなもんだよしょうがない』を提供した(作詞:高田文夫)。
  • 2010年の安全地帯の全国コンサートツアーで、9月12日に福岡市で行われたコンサートに於いて、呂律が回らない状態で観客と口論するなどトラブルとなり、途中でコンサートが中止された。
  • 2012年11月11日発売のスポーツ報知のインタビューにおいて、デビュー30周年を機に安全地帯の解散を考えたことや青田との間に子供を儲けようとしたが無精子症であることが判明したため、夫婦2人の関係を深める方針に改めたこと、尿酸値と中性脂肪の数値が高いため、「塩分控えめ」をモットーに生活することを決め、自主レーベル「Saltmoderate」の名もその方針に肖ったものであることを明かした。
シングル
発売日 タイトル
1st 1987年7月25日 All I Do
2nd 1989年1月25日 キ・ツ・イ
3rd 1989年3月25日 氷点
4th 1989年7月25日 I'm Dandy
5th 1989年11月20日 行かないで
6th 1993年1月30日 コール
7th 1993年8月21日 元気な町
8th 1994年11月11日 LOVE SONG
9th 1995年6月21日 STAR
10th 1996年5月21日 メロディー
11th 1996年7月21日 田園
12th 1997年8月6日 MR.LONELY
13th 1998年5月21日 ルーキー
14th 1998年10月3日 HAPPY BIRTHDAY ~愛が生まれた~
15th 1999年11月3日 虹色だった
16th 2000年3月23日 aibo
17th 2001年3月28日 このリズムで
18th 2004年6月9日 しあわせのランプ(single version)
19th 2005年1月13日 愛されたいだけさ(single version)
20th 2005年10月5日 いつもどこかで
21st 2005年11月2日 プレゼント
22nd 2006年3月15日 Lion (single version)
23rd 2007年6月27日 惑星
24th 2013年4月24日 純情
25th 2013年11月27日 サーチライト






フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2015/2/3現在 Copyleft(c)

玉置浩二チケットの買取の注意事項

■玉置浩二チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および玉置浩二チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の玉置浩二チケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■玉置浩二チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は玉置浩二チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の玉置浩二チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ