高中正義 チケットを高価買取します。

高中正義 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
高中正義

高中正義(たかなか まさよし、1953年3月27日 - )は、東京都品川区大井出身のギタリスト、ミュージシャン、音楽プロデューサーである。


来歴

高中正義は、中国人(南京市出身)の父親と日本人の母親の間に生まれる。高中正義の実家は雀荘である。武蔵工業大学付属高等学校現:東京都市大学付属高等学校卒業。高中正義は、 日本のロック界、フュージョン界を代表するギタリストの一人である。使用するギターは、本人の特注色であるラグーンブルー(当時のオリジナルは、レッドサンバーストとブラウンサンバーストのみ)のヤマハのSGが代表的。昨今は、フェンダー社製のストラトキャスターモデルを主に使用しているが、この理由について本人は「(歳をとって)SGが重く感じるようになってきたため」としている。ヤマハSGは、「音が太いのがいい。特にディストーションを掛けると安定した感じになる」と評価していた。フェンダー・カスタム・ショップで製作・限定で発売された「TAKANAKA-Stratocaster」は、自身が所有する1960年代のストラトキャスター(3トーンサンバーストの貼りメイプル指板使用というレアな仕様。アルバム「TAKANAKA」のジャケットのギターである)を元に製作されている。

高中正義の演奏スタイルは、インプロヴィゼ-ションよりも楽曲そのもののまとまりを重要視しており、ジャズやフュージョンというよりも様式美を重んじるタイプのロックのそれに近い。 また、ベンチャーズの影響を受けたのか、コンサートでモズライト・ギター(ベンチャーズ・モデル)を使用し、「十番街の殺人」や「キャラバン」などをカヴァーしている。 ライブにおいてもいわゆるアドリブと呼ばれる部分も、初出の音源のものに準じているのが基本であり、長尺の曲の後半でスリリングな演出を仕掛けることが多い。 ただし例えばメロディ楽器としてのギターのアキレス腱ともいえる「2弦」が曲中で切れたようなアクシデントに見舞われた場合においても音源だけではそれを感じさせないような「いつもの高中節」をエンディングまで2分間にわたって繰り広げた例もあるなど、本人がインプロヴィゼーションを苦手とするが故のスタイルではない。「アドリブ」部も3メロ4メロであってそれも含めて作曲されたもの、それが彼の作品なのである。

当初高中正義のソロデビュー時は、自分でボーカルを取るつもりであったが、「先天的に音痴みたいで(笑)」とのことから、ギターでメロディを取る現在のスタイルになったという。ボーカリストを迎えた曲も存在するが、基本的には自身のギターがメインとなっている。これについても「上手いボーカルを入れればいいんだけど、そうすると自分がメインじゃなくなるから嫌なの(笑)」と語っている。アルバムによってはラッパーを迎えたヒップホップ風の楽曲や、アコースティック色の強いアルバムなど豊富なバリエーションがあるが、基本的には本人のギターがボーカルの代わりとしてメインの位置にいるスタイルが下地となっている。

プロデビュー時は本人の意に反してベースを担当させられていた。柳田ヒログループの一員として、1971年7月日比谷野音で開催された岡林信康の「狂い咲き」コンサート(後にライブ盤も発売)でバッキングを務める。同年8月に、成毛滋とつのだ☆ひろのストロベリー・パスのサポートとしてロックイベント「箱根アフロディーテ」に出演、1か月後に正規メンバーに迎えられフライド・エッグと改称する。フライド・エッグ解散後、加藤和彦が結成したサディスティック・ミカ・バンドに参加し、ここからギタリストとして活躍。サディスティック・ミカ・バンド解散後は、バンドのメンバーであった高橋幸宏、後藤次利、今井裕らとサディスティックスを結成し、数枚のアルバムを発表するが、メンバー各自の活動が忙しくなり、数年後に自然消滅(九段会館で解散コンサートは実施)した。同時期、スタジオミュージシャンとしても活動し、特に筒美京平には気に入られ、多くのアイドル歌手のレコーディングに参加している(クレジットされていないことも多い)。その後、井上陽水・矢沢永吉等のサポートギタリストを経る一方、サディスティックス時代からソロにて活動している(「SEYCHELLES」が「Sadistics」の前にリリースされている)。ちなみに、高橋や小原礼とは、高校生の頃からの知り合いらしい。

高中正義は、バハマに永住権を持ち、現在は軽井沢在住。元モデルの女性と結婚し、娘を授かる。

昔からラメのジャンプスーツなどのド派手のファッションで有名。「とにかく派手にしてくれ」とオーダーメイドで洋服屋に作らせたと言う。また、1970年代から金髪や緑髪にもしており、被り物もよく被っていた。近年は、派手な衣装はあまり着なくなったが、サーフィンギターというサーフボードをくり抜いて作ったギターをライブなどでよく使っている。最近では、フェンダーのリゾネイターギターのトップに鉄道模型の線路を敷いた(実際に自動往復で走らせることができる)ギターを演奏して、観客へのサービス心は健在である。

1981年、イタリアの画家ウル・デ・リコの絵本から得たインスピレーションによって制作したコンセプトアルバム「虹伝説」を発表。日本武道館を皮切りに全国ツアーをおこない、アルバム、ライブは、ともに大反響で、「時」のTAKANAKAブームを巻き起こした代表作となった。また、第23回日本レコード大賞企画賞を受賞した。 翌年は横浜スタジアムを皮切りに、サンタナとのジョイントライブを敢行、リハ不足の中、真夏の熱狂ライブを彩った。 翌々年「ギターファンタジアツアー」を大阪・横浜で行い、ツアーメンバーにアメリカのスーパー音楽プロデューサーのナラダ・マイケル・ウォルデンがドラムとして参加した(パーカションはシーラ・E)。なお、海外ミュージシャンとの交流は過去にもアルバムでリー・リトナーやリトル・リチャードで果たしている。この他にも、13キャッツやデイヴ・コーズ、マイアミ・サウンド・マシーン等様々な海外アーティストがアルバムやライブに参加している。


シングル

シングル

  1. スイート アグネス(1976年8月1日)
    作詞:Tan Tan/作曲・編曲:高中正義
    c/w トーキョー レギー
    • サディスティック・ミカ・バンド解散後のソロデビュー曲。Kitty Recordsからリリース。
  2. MAMBO NO.5(1977年2月1日)
    作詞:Chris Mosdell/作曲:Perez Prado/編曲:高中正義
    c/w OH! TENGO SUERTE
    • ペレス・プラードの『マンボNo.5』を歌詞付でカバー。
  3. STAR WARS SAMBA(1978年7月1日)
    作曲:John Williams/編曲:高中正義
    c/w BELEZA PULA
    • スター・ウォーズの劇中歌をカバー。
  4. Blue Lagoon/Ready To Fly(1979年06月21日)
    2曲とも作曲・編曲:高中正義
    • パイオニア・ステレオCMソング
  5. パラレル・ターン(1979年12月1日)
    作詞:すずきしゅう/作曲・編曲:高中正義
    c/w TAJ MAHAL
    • c/wの『TAJ MAHAL』はジョルジ・ベンの楽曲のカバー。
  6. MY SECRET BEACH(1980年6月21日)
    作詞:すずきしゅう/作曲・編曲:高中正義
    c/w EARLY BIRD
  7. YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE(1981年05月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w SOON
  8. alone(1981年12月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w SPEED OF LOVE
  9. サダージ(1982年11月10日)
    作曲:高中正義/編曲:高中正義・Narada Michael Walden
    c/w CHILL ME OUT
    • マツダ ファミリアイメージ・ソング
  10. To You(1983年1月25日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w EONA
    • マツダ"ファミリア"CMソング
  11. JUMPING TAKE OFF(1983年7月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w TEARS OF THE SUN
    • 新型ファミリアターボCMソング
  12. ようこそ、夏の国へ。(1984年4月25日)
    作詞:Chris Mosdell/作曲・編曲:高中正義
    c/w DANCING TO CAT GUITER
    • Kitty Recordsからのリリースはこのシングルで最後である。
  13. 渚・モデラート(1985年4月21日)
    作詞:リリカ新里/作曲:高中正義/編曲:高中正義・新川博/コーラス:EVE
    c/w Chase
    • 東芝ビデオ『ビュースター』イメージ・ソング。東芝EMI移籍してから最初のシングル。
  14. エピタウロスの風(1985年11月1日)
    作詞:リリカ新里/作曲・編曲:高中正義
    c/w イリュージョン
    • 東芝Hi-Fiビデオイメージ・ソング
  15. CHINA(1986年3月31日)
    作詞:Jeff Brown/作曲:高中正義/編曲:高中正義・新川博
    c/w Jackie's Trail
    • 東宝東和提供「霊幻道士」テーマ曲。コーラスに矢野顕子、松任谷由実が参加している。
  16. シェイク・イット(1986年6月4日)
    作詞:リリカ新里/作曲・編曲:高中正義
    c/w JUNGLE JANE
    • TBS系ドラマ「お坊っチャマにはわかるまい!」挿入曲
  17. ウォーム・サマー・ウーマン(1985年11月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w ホエン・ユア・ニア・ミー
    • 東芝DIGITAL・Hi-Fiビデオイメージソング
  18. バッド・チキン(1987年7月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w SUMMER YOU
    • 東芝ビデオデジタルハイファイCMソング
  19. スムーサー(1987年11月25日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w STANDING ON THE EDGE OF LOVE
    • スムーサー:テレビ朝日系全国ネット『ニュースシャトル』エンディングテーマ
    • STANDING ON THE EDGE OF LOVE:東芝DIGITAL・Hi-FiCMソング
  20. レイディ(1988年6月5日)
    作曲:Ed Calle/編曲:Emilio Estefan Jr.・Jorge Casas・Clay Ostwald
    c/w BLUE LAGOON (New Version)
  21. ビスケイン・ブルー(1988年9月4日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w PIMIENTA (HOT PEPPER)
  22. THE PARTY'S JUST BEGUN(1989年)
    作詞・作曲:Wille Perez-Feria・Bill Duncan/編曲:Bill Duncan・Clay Ostwald・Jorge Casas
    c/w SUITE “KEYS”
    • TBS系ドラマ「ホテル物語・夏!」挿入曲
  23. Can You Feel It(1990年6月27日)
    作詞・作曲・編曲:高中正義・Rodney Antoon
    c/w Dancin' In Jamaica
    • テレビ朝日系『ル・マン24時間レース』テーマ曲
  24. BALLADE 2U(1991年11月6日)
    作曲:高中正義/編曲:BAnaNa・高中正義
    c/w NAGISA '91
    • 日産 マキシマCM曲
  25. ナポレオン・ファンク(1993年8月30日)
    作曲:高中正義/編曲:高中正義・岩崎文紀
    c/w AQYAPLANTE
    • NTV系「所さんのお騒がせデス」オープニング・テーマ
  26. BLUE SHARK(1993年12月1日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w TRIGGERFISH
    • CX系「THE WEEK」オープニング・テーマ
  27. ANOTHER SUMMER DAY(1994年7月20日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w TWO OF US
  28. KOREYA!(1996年5月29日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w PURPLE HAZE
    • c/wの『PURPLE HAZE』はジミ・ヘンドリックスの楽曲のカバー。
  29. TAKAJAZZ(1996年7月3日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w GUITAR WONDER
  30. Into the Sky(1997年5月28日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w Heaven and Earth
  31. 家路(1998年06月24日)
    作曲・編曲:高中正義
    c/w Beach
    • 2013年現在、高中がリリースしたシングルはこの曲で最後である。

12inchシングル

  1. CHINA (EXTENDED CLUB MIX)(1985年6月21日)
    作詞:Jeff Brown/作曲:高中正義/編曲:高中正義・新川博
    c/w CHINA (ALBUM MIX)
    • コーラスに矢野顕子、松任谷由実が参加している。
  2. SHAKE IT (EXTENDED VERSION)(1986年9月3日)
    作詞:リリカ新里/作曲・編曲:高中正義
    c/w WHEN YOU'RE NEAR ME/TEASER
  3. サンタが町にやって来る(1986年11月29日)
    作詞:Hoven Gillespie/作曲:J. Fred Coots/編曲:高中正義
    c/w 白銀のギター
    • クリスマスソングの『サンタが街にやってくる』のカバー。
  4. BAD CHICKEN (Dance Mix)(1987年8月21日)
    作曲:高中正義/編曲:高中正義
    c/w SIDE 1:オールナイト SIDE 2:BAD CHICKEN (Dub Mix)/PART 1(Dub The Chicken)/PART 2(House Chicken)


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/8/9現在 Copyleft(c)

高中正義チケットの買取の注意事項

■高中正義チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および高中正義チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■高中正義チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は高中正義チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の高中正義チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ