森山良子With夏川りみ チケットを高価買取します。

森山良子With夏川りみ チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
森山良子

森山良子(もりやま りょうこ、1948年(昭和23年)1月18日 - )は、日本の歌手、女優。森山良子の本名は同じ。

森山良子は、東京都出身。森山良子は、平成18年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。平成20年秋紫綬褒章受章。森山良子の長女は元ミュージシャンの森山奈歩。森山良子の長男はシンガーソングライターの森山直太朗。

来歴

森山良子は、サンフランシスコ生まれの日系2世ジャズ・トランペッターの森山久を父として、元ジャズシンガーの浅田陽子を母として誕生。(かまやつひろしは従兄(母どうしが姉妹)、その長男かまやつ太郎は従甥)。

森山良子は成城学園高等学校に入学、1年間の留年を経て卒業(同級生に小宮山洋子がいる)。森山良子は高校時代、先輩の黒澤久雄に手渡されたジョーン・バエズのレコードがきっかけで友人らとフォークグループを結成した。作品がラジオで流れたのがきっかけで、19歳になった1967年に、黒澤プロダクション所属のソロ歌手として、「この広い野原いっぱい」でレコードデビュー。黒澤プロの所属になったのは、黒澤家をたびたび訪問し歌も披露していた森山が歌手になると聞いた黒澤監督の意向だった。

森山良子は、1960年代後半から1970年代にかけてヒット曲を数多く生んだ。当時は主に森田公一の楽曲であった。一時期、出産のため活動休止するが、1972年に「遠い遠いあの野原」で復活。同年の『第23回NHK紅白歌合戦』に出場し、「美しい星」を歌う。1998年長野オリンピック開会式では、テーマソングの「明日こそ、子供たちが…」を子供達と一緒に長野オリンピックスタジアムで歌を披露、世界中に放映された。

1998~2000年頃にいくつかのアルバムで発表した「涙そうそう」(沖縄出身音楽バンドのBEGINとの合作で森山良子は作詞、BEGINは作曲)も話題となった。「さとうきび畑」で、2002年『第44回日本レコード大賞』の最優秀歌唱賞を受賞。同大賞では、作詞した「涙そうそう」が夏川りみの歌唱で金賞となり、森山良子自身もこの曲で作詩賞を受賞した。2003年には、(フォークを歌い始める前からの念願だった)初のジャズアルバム「The Jazz Singer」をリリース。ニューヨークなどのライブハウスで一連のライブ活動も行った。2006年の第48回日本レコード大賞で「涙そうそう」が特別賞を受賞した。

2007年1月、森山良子はフジテレビ系ドラマ『拝啓、父上様』の主題歌「パピエ」をリリース。2009年、2月25日、4年3ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『Living』発売。2010年、矢野顕子とユニット「やもり」を結成。2013年2月6日には、自身初のクラシックアルバムとして、「Ryoko Classics」を発表した。その一方で、森山良子は現在も年間100公演以上のペースで、コンサートやディナーショーを開催している。

森山良子は、女優としてTBS系『金曜日の妻たちへ』では、ドラマ初出演にもかかわらず奥田瑛二演じる若い男と不倫に堕ちて少しずつ自分を見つめなおし変わっていく年上の主婦役を巧みに演じた。その後も2002年には、『おとうさん』(TBS系)で田村正和の後妻に入る「タマちゃん」を熱じた。2004年には、『夫婦。』(TBS系。主題歌「あなたが好きで」も歌う)にゲスト出演。森山良子は、スーパーマーケットの食料品売り場で働く女性を演じた。


家族・親族

森山良子の長女の奈歩は最初の夫との間に生まれた子であり、長男の直太朗は再婚した夫・ジェームス滝との間に生まれた子である。その後、離婚。 2006年10月、森山良子の長女の奈歩がお笑いコンビおぎやはぎの小木博明と結婚したことにより、小木博明の義母となる。森山良子は、2009年1月、長女の奈歩が第1子を出産し、初孫ができる。

シングル

リリース タイトル
1st 1967年1月25日 この広い野原いっぱい/一番星の歌
2nd 1967年5月25日 ふたつの手の想い出/木の葉の丘
3rd 1967年8月25日 恋はみずいろ/今日の日はさようなら
4th 1968年1月25日 愛する人に歌わせないで/愛のおとずれ
5th 1968年5月25日 小さな貝がら/雨あがりのサンバ
6th 1968年9月25日 夜明けの子守唄/涙のあと
7th 1968年11月25日 お山の子守唄/二人の歴史
8th 1968年12月25日 悲しき天使/恋人たちの森
9th 1969年3月25日 禁じられた恋/心からあなたに
10th 1969年8月25日 まごころ/遠いむかし
11th 1969年12月20日 恋人/思い出のグリーングラス
12th 1970年7月5日 つぶやき/しあわせ号出帆
13th 1970年10月5日 聖しこの夜/ホワイト クリスマス
14th 1970年11月25日 悪っぽい人だけど/愛をふたたびこの手に
15th 1971年4月25日 ピープル/黒いワシ
16th 1972年7月5日 遠い遠いあの野原/心の旅路
17th 1972年10月25日 「さようなら」の世界/美しい星
18th 1973年4月5日 片想い/素晴らしい時間
19th 1973年7月25日 ブライト・シャインズ・ザ・ライト/ウイル・ユー・タッチ・ミー
20th 1974年1月25日 悲しみの朝/希望のふるさと
21st 1974年4月25日 ある日の午後/愛は通りすぎてゆく
22nd 1974年9月25日 あなたがいるから/ふれあい
23rd 1975年4月25日 歌ってよ夕陽の歌を/やさしい女
24th 1975年12月20日 恋模様/宵待草
25th 1976年4月5日 さよならの夏/ガラス色の夜明け
26th 1976年7月25日 グレイの背広/キングストンの街
27th 1976年11月5日 小さな歴史/心の休暇
28th 1977年7月5日 掌/きのうに乾杯
29th 1978年3月5日 愛の歴史/夕焼け色の河
30th 1978年5月5日 わたしの祭りうた/朝の旅
31st 1979年1月21日 幸せのすきま/いつも通るこの道
32nd 1979年10月21日 くちぶえジョニー/ユーカリ通りから
33rd 1980年2月25日 アパート/輪舞
34th 1980年9月21日 TONY(TONY-MY LOVE/PEOPLE TO PEOPLE/TONY-MY FRIENDS/PEOPLE)
35th 1981年4月21日 あなたへのラブソング/愛の道標
36th 1981年11月1日 White Christmas/Merry Little Christmas Song
37th 1982年11月1日 カフェテリア/10月は月時計
38th 1983年3月5日 セ フィニ~愛の幕ぎれ/岸辺のメロディー
39th 1984年7月21日 わかれ/晩夏
40th 1985年4月21日 夏の恋人/Lucky
41st 1987年5月2日 DANCE-男たちによろしく/ ひとりが好き
42nd 1988年4月8日 風にゆられて/トレード・ウィンド
43rd 1990年4月21日 NAVIGATION/夢U・LA・LA
44th 1991年6月21日 パート・オブ・ユア・ワールド(日本語)/(英語)
45th 1991年10月25日 なくしたものをあつめて/スター・ダストの頃
46th 1992年9月21日 今、思い出してみて/なぜ口笛を吹かなくなったか
47th 1994年2月21日 手の中に…/愛のそばへ 玉置浩二
48th 1994年9月21日 たとえ毎日が/小さな祈り
49th 1996年5月25日 かくれ恋人/この胸の一秒
50th 1997年7月2日 プロペラ/すなおなきもち
51st 1998年2月11日 明日こそ、子供たちが…/さとうきび畑
52nd 1998年11月1日 あなたが好きで/WORDS FLOW
53rd 2000年3月29日 夕陽の中で/ふわふわ
54th 2001年12月5日 さとうきび畑/涙そうそう
55th 2003年3月12日 涙そうそう(スペシャル・ライブ・バージョン 夏川りみ・BEGIN)/さとうきび畑(ヤノ・ラボ・バージョン)
56th 2003年5月2日 ことばは風/Tink Tink
57th 2004年1月1日 幸せの場所/この広い野原いっぱい
58th 2004年11月10日 あなたが好きで/女心は…
59th 2005年7月20日 マザーアース/さくら
60th 2006年10月18日 30年を2時間半で・・・~06年ヴァージョン~/遠くへ行きたい
61st 2006年12月13日 やさしく愛して ~ Love Me Tender/Final Romance 布施明
62nd 2007年1月4日 パピエ/手
63rd 2008年2月6日 ねがい/君にありがとう
64th 2008年4月22日 candy/夜空に星がまたたいて
65th 2011年7月27日 6つの来し方行く末/Verse~ほほえみに包まれて~


夏川りみ

夏川りみ(なつかわ りみ、1973年10月9日 - )は、日本の歌手である。夏川りみの本名は、玉木 りみ(たまき りみ)旧姓、兼久(かねく)。

夏川りみは、沖縄県石垣市出身。JVCエンタテインメント株式会社所属。夏川りみの旧芸名は星 美里(ほし みさと)。 夏川りみの夫はパーカッション奏者でTUBEのサポートメンバーとして知られる玉木正昭。

音楽

夏川りみの歌声には人を癒す力があると讃えられる。夏川りみの伴奏を数多く務めた吉川忠英は彼女の歌声を「まさに南国の夜にキラメく大きな星の様に、強く、やさしく、あたたかく、僕の心をくすぐってゆく」と評している。古謝美佐子のカバー曲「童神」はいまや夏川りみのレパートリーとして定着し、「胎教にいい」との評判も呼んでいる。

夏川りみが「涙そうそう」を歌うようになったのは沖縄サミットの関連イベントで同郷のBEGINがこの曲を演奏しているのを偶然テレビで見たことに端を発する。この曲に魅了された夏川りみは自分で歌いたいと思い、BEGINのライブに行った際に楽屋を訪ね、歌わせて欲しいと申し出た。「あらためて別の曲を作ってあげる」と「あなたの風」を提供されたが、「涙そうそう」を諦め切れなかった彼女はさらに懇願を続け、カバーへの同意を取りつけた。夏川りみはこの曲に出会って全てが変わったと語る。「やっと、自分らしさが分かって自信が出てきた」という。

「涙そうそう」のヒットを最も喜んだのは幼い頃から歌の手ほどきをしてくれた父だった。夏川りみ自身は幼い頃は中森明菜などのポップスを歌いたかったが、父に歌わされたのはいつも演歌だった。嫌々歌っていたこともあった夏川りみだが、今は「演歌で歌の基礎をしっかり教えてくれたからこそ、今どんな歌でも歌える」と感謝していると語る。

自ら三線、琉笛、三板を演奏しながら歌うことも多い。三線は「涙そうそう」から弾き始めた。

手話のような振りを採り入れることもある。「さようなら ありがとう」での“笑ってね”という歌詞に合わせた“笑う”という手話、など。2006年の『第57回NHK紅白歌合戦』で「花~すべての人の心に花を~」や、2011年の『第62回NHK紅白歌合戦』で「あすという日が」を歌唱した際にも歌詞にあわせて手話を行なった。

夏川りみは、「童神」では赤ん坊を抱く仕草をすることが多い。

シングル

リリース日 タイトル
1st 1999年5月21日 夕映えにゆれて
2nd 2000年2月23日 花になる
3rd 2001年3月23日 涙そうそう
4th 2003年3月19日 道しるべ
5th 2003年8月27日 鳥よ
6th 2003年9月26日 童神~ヤマトグチ~

2004年3月23日 涙そうそう~Special Edition~
7th 2004年7月21日 愛よ愛よ(かなよかなよ)
8th 2004年12月16日 ココロツタエ
9th 2005年11月2日 さようなら ありがとう
10th 2005年12月21日 ハグしちゃお
11th 2006年8月23日 さようなら ありがとう ~天の風(アマノカゼ)~/未来
12th 2007年2月7日 フルサト
配信限定 2007年9月26日 時代/忘れてはいけないもの
2007年10月29日 花咲く旅路/キセキノハナ
2007年11月7日 秋桜/こころ
13th 2008年1月23日 あの花のように
14th 2008年7月30日 いのちの音/だいじょぶ、だいじょうぶ
配信限定 2009年8月26日 いのちのリズム
15th 2011年2月19日 ゆりかごのうた
16th 2011年9月21日 あすという日が

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/11/29現在 Copyleft(c)

森山良子With夏川りみ チケットの買取の注意事項

■森山良子With夏川りみ チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および森山良子With夏川りみ チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■森山良子With夏川りみ チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は森山良子With夏川りみ チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の森山良子With夏川りみ チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ