桃井はるこ チケットを高価買取します。

桃井はるこ チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
桃井はるこ

桃井 はるこ(ももい はるこ、1977年12月14日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、作詞家、作曲家、随筆家、声優、ラジオパーソナリティ。

東京都出身。ライト・ゲージ所属。血液型はO型。東京都立代々木高等学校卒業、東海大学文学部広報メディア学科中退。

桃井はるこは秋葉原への深い愛着を公言し、先んじてアキバで積極的活動を行なってきたことから。愛称は「モモーイ」など。別名義として「もあい はるこ」「momo-i」「桃井はる子」「O.T.Queen」がある。

人物

桃井はるこは小学生時代から秋葉原に通い詰め、それが嵩じてインターネット文化やいわゆる「アキバ系」のサブカルチャーを背景に著名な芸能人にまで上り詰めた人物である。二十世紀末には"オタク"はかなり否定的印象を持たれていた、プレアイドルとしての活動も秋葉原で始められるなど桃井はることその関わりは深い。

執筆・ラジオ番組では幅広くかつ世間の流行に流されない話題を好む。

  • 名前の由来
桃井はるこという芸名は、映画『2001年宇宙の旅』に登場するコンピューター「HAL 9000」が由来だといわれている。。
  • 病気
幼少期は強いぜんそく持ちでアレルギー症状に苦しめられていたが、小学四年生の時に父に与えられたカラオケセットで歌う内に次第に鍛えられ、自然と克服していた。
  • 渡邊浩弐
ロフトプラスワンで催しを行う以前から桃井はるこを引き立てたのは渡邊浩弐で、当時桃井が用いていたバーチャリアンコは渡邊の自称"ヴァーチャリアン"に子を足して渡邉が名付けたもの
  • プレアイドル
『桃井はるこの秘密』後、アイドル愛好家として培ってきた「アイドル論を自分で体現して表現する」ためにライブなどに参加してプレアイドル活動を行なっていたが、自身が目指す表現者としての活動と、本職のアイドル
しかし、このすぐ後に得た閃きから、自身のクローン人間と名乗るバーチャル・モバイドル"もあいはるこ"として秋葉原などで路上ライブ活動を始めることになる。当時伊達杏子などバーチャルアイドルが広く認知され始めていたが、桃井はときめきメモリアルのヒロインである藤崎詩織にしばしば扮しており
もあいはるこの活動は秋葉原の路上における場所を定めない即興のライブなどであったが、1997年当時は路上でコスプレをした人を撮影することは一般的ではなく、むしろ怖がって避けられる始末であった。しかし、ネットで呼びかけた仲間の協力で成功させている。
  • 髪型
高校卒業後、桃井はるこはセミロングまで伸ばしていた髪を切ってショートにしているが、これは当時インターネットやオタク趣味が暗いものとして連想されたため、それを覆すために敢えて明るく溌剌とした印象を与える髪型にしていたもの。当人は「長いほうがラク」で、UNDER17の活動辺りからまたセミロングに戻している。
  • インターネット上での交流活動
インターネットが普及する前のパソコン通信、特にもっぱら草の根BBSに参加しており、そのネットワーク参加歴は長い。
インターネット普及期には「わたしはずっと、自分の居場所が欲しかった。中学校のころ、学校になじめなくて、落ちこぼれで、深夜ラジオへの投稿が生きがいだった。高校生のころ、ネットと出会い、アイドルマニア仲間の同士と出会い、「自由」を手に入れた。そしてわかった。いままでの状況のほうが異常だったんだと。学校と家の往復だけ、同世代だけの限られた友人。「だけ」の毎日。ネットでは年齢・地域・仕事・様々な事情をとびこえて人と人、考えと考えがつながる。」 「ネットはわたしにとって翼か、剣だ。年齢も力もお金も住所も関係なく、自分をのびのび出せる場所。」と、ネットワーク上での活動を強く肯定し、政策としての推進まで呼びかけていた。
しかし、実際に国民の大半がインターネットに参加するようになった後は、匿名掲示板に書かれた根拠もない噂が広がっていく様を懸念し、想定していた個性の発露と尊重より程度の低い付和雷同が幅を利かせる状況を嘆き
  • インターネットスラング
ネットワーク上の交流の場で使われる特徴的な表現や俗語を好んで用いている。掲示板『あやしいわーるど』の支流である『あやしいわーるど@クリスマス島』の参加者であった
  • SNS
2009年7月7日にmixiにアカウントを開設し
  • 萌え使用の先駆者
桃井はおたく用語としての"萌え"をマスメディア上で初めて使用したとされる
またアイドル愛好家としての草の根BBSでの体験を基に、"萌え"以前に使われていた言葉、その生成と変容など"萌え"概念の受容や変遷をしばしば語っている。
「萌えソングをきわめる」ことを目標に結成されたUNDER17では多数の萌えソングを創作、提供、実演した。その際に桃井は"萌え"は定型的な媚びではなく、「精神的で人間的なもの」であり、「男の子が望むことと女の子が望むことの輪っかが重なる部分」と定義している。
  • ラジオライフ
小学生の時に三才ブックスの本に出会って衝撃を受けで念願の再出演を果たしている。
  • 深夜ラジオ
中学生時代から地上波の深夜ラジオ番組の投稿者で、採用者にでる報奨金を貯めては秋葉原にCDを買いに行くほどの常連だったが
2000年2月7日放送のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』において、伊集院光のもとに届いたリスナーの投稿で『D's Garage21』
  • ミニ四駆
ミニ四駆が大好きで、著書『アキハバLOVE』記載のエピソードにちなみ、タミヤから2008年8月に限定コラボレーションモデルが出されたほど。
  • プロ野球
プロ野球が好きで、特に幼い頃から「東京ヤクルトスワローズ」ファンであり、しばしば球場へも足を運んでいる。東北楽天ゴールデンイーグルスのファンクラブにも1年目から加入している。
  • 秋葉原通り魔事件
2008年6月8日に起きた秋葉原通り魔事件
  • TVにおけるオタクの扱い
日本のTV番組では、ことさらアキバ系オタクを笑い者にする対象として扱うことが多く、桃井にもオタ芸を行う人たちを連れての出演依頼がしばしば行われるが、偏見を強めるような報道には反対で、そのような意図に基づく依頼は断っている。
人物

桃井はるこは舌足らずの特徴的な声質の持ち主で、その声を活かして、天然或いは猫被りな女の子の役を演じることが多い。浅野真澄や野川さくらと仲が良く、楽曲提供もおこなっている。所属事務所は声優事務所としては比較的に珍しい給料制で、歩合制ではなく月給を貰う身である事を明かしている。

歌手としては萌えソングの代表的な唄い手の一人で、元々アイドル歌謡や声優的な声での歌唱を得意としたが、「ワンダーモモーイ」以降ロック系の力強い発声にも取り組み。

作曲家としてはまったくの独学で、中学1~2年の時に作曲を始め、文化祭で発表するなどコツコツと作曲を続けていたなどでアイドルそのものの演技を見せつけている。

音楽活動では、作詞・作曲のほか、編曲に取り組むことも多い。『瀬戸の花嫁』オープニング主題歌「Romantic summer」では、ベンチャーズ風クロマティックラン奏法のギターサウンド2008年のアニメ『Mission-E』のエンディング曲「Feel so Easy!」では杏里の「CAT'S EYE」を彷彿とさせる1980年代テクノポップアレンジを採用している。

UNDER17解散後の音楽作品では、編曲にmanzoを迎えることが多く、2006年1月に『ウラモモーイ』を急病(インフルエンザ)で休んだ時も、代役を依頼している。

  • ショルダーキーボード
小学生の時からYamaha SHS-10を愛用しており。

現在の事務所の前はNAKiDに所属していた。

支持層

桃井の熱心な支持者、特にライブへの参加者は"モモイスト"と称し、桃井自身も多用している。

桃井のライブにおける観客側の特徴は、整然と統一されたコール(掛け声、合いの手)や口上にある

このような観客側の行為に対して、桃井は作曲時に敢えて応援しやすいような構成にしたり、また無意識にそうなっていたりすることがあると語っている。ヲタ芸については安定した歌唱力のある歌手や声優に対して行うのはひとつの楽しみ方としてあり得る、としながらも「純粋なアイドルの娘のライブの最前列でやるのは妨害行為」「あくまでも、ライブの主役はアイドル本人」と苦言を呈する。ただし、「わたし自身はといえば、殆どの曲を自分で作っているので、その歌でどんなノリ方をしてくれても嬉しかったりする」とし、行き過ぎがあれば自分はその場でつっこむので野暮にならないようにすればいい、としている。

  • 公式ファンクラブ

2005年9月に"桃井はるこファンクラブ準備会(仮)"として募集を開始し、2006年に準備会を解散して「m.m.m.」へと改組し発足している。

シングル

※ 一般発売の「桃井はるこ」名義のみ。

発売日 タイトル
1 2000年5月24日 Mail Me 
2 2005年7月27日 トンドルベイビー
3 2005年10月19日 WONDER MOMO-i ~New recording~
4 2006年11月8日 さいごのろっく
5 2006年12月7日 ゆめのばとん
6 2006年12月27日 Enter!
7 2007年3月28日 21世紀
8 2007年10月10日 Party!
9 2007年10月24日 悠遠のアミュレット/オペラファンタジア
10 2007年10月25日 R・G・B…
11 2007年11月14日 ルミカ
12 2007年11月16日 ナイト・で・ないと
13 2008年8月27日 Feel so Easy!
14 2009年1月1日 Cue!
15 2009年2月27日 ちっちゃなぼうけん
16 2009年4月29日 るーじー・ぐーじー
17 2009年6月17日 ☆自演乙☆ソング
18 2009年8月22日 愛のメディスン ~アニサマバージョン~
19 2010年8月28日 桃井はるこ スペシャルCD ~アニサマ2010 LIMITED EDITION(笑)~
20 2011年3月2日 夜明けのサンバ
21 2011年6月22日 がんばれ…それは、I Love You
22 2012年5月23日 非公認戦隊アキバレンジャー
アルバム
発売日 タイトル 最高位 規格品番
1 2006年8月9日 momo-i quality ~ベスト・オブ・モモーイ~ 69位 AVCA-22786
2 2007年2月21日 はるこ☆UP DATE SONGS BEST 127位 AVCA-26117(CD+DVD)
AVCA-26118(CD)
3 2007年3月21日 ファミソン8BIT 162位 VGCD-0070
4 2007年6月8日 ファミソン8BIT STAGE2 258位 VGCD-0086
5 2007年6月20日 COVER BEST カバー電車 61位 AVCA-26303
6 2008年3月5日 Sunday early morning 54位 AVCA-26638
7 2008年12月3日 more&more quality WHITE ~Self song cover~ 112位 AVCA-26990
8 2008年12月3日 more&more quality RED ~Anime song cover~ 99位 AVCA-26991
9 2009年9月30日 へんじがない、ただのしつれんのようだ。 78位 AKCA-1001
10 2010年7月7日 MOMO-i REMIXES AKIHABA LOVE 圏外 DGAA-10002
11 2010年9月15日 IVY ~アイビー~ 82位 DGAA-10003
12 2011年8月24日 しょうわ 92位 DGAA-10004
13 2012年9月26日 あんぎゃ ~モモーイ世界の旅~ 141位 DGAA-10005

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/12/03現在 Copyleft(c)

桃井はるこチケットの買取の注意事項

■桃井はるこチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および桃井はるこチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■桃井はるこチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は桃井はるこチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の桃井はるこチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ