槇原敬之 チケットを高価買取します。

槇原敬之 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
槇原敬之 25周年全国ツアー 今すぐ無料査定
槇原敬之

槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」である。身長176.2cm。未婚・独身。
1984年、高校在学中の16歳時、坂本龍一が当時担当していたNHK-FM放送の番組『サウンドストリート』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。同曲は、その後、同企画での優秀作品をまとめたコンピレーション・アルバム『Demo Tape-1』(MIDI)に収録された。
同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人ユニットであり、『Demo Tape-1』のライナーノーツにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。
同曲のレコーディングとミキシングエンジニアを担当していた沢田知久は、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にも彼の楽曲制作にエンジニアとして参加したり、音楽雑誌のインタビュー記事に2人一緒に掲載されたこともある。
1990年3月、「AXIA MUSIC AUDITION '89」で、グランプリを獲得。デモテープを聴いた一般の音楽ファンからの投票で選ばれる「一万人審査員賞」とのダブル受賞であった。応募曲は後にデビューシングルとなる『NG』で、サポートギタリストは寺西一雄(ローリー)。
1990年10月25日、シングル「NG」とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でWEAミュージック(後にワーナーミュージック・ジャパンに併合)よりデビュー。翌年4月25日、2ndシングル「ANSWER」発売
6月10日、3枚目のシングル「どんなときも。」発売。同曲は、映画『就職戦線異状なし』主題歌、ケンタッキーフライドチキンのCFソングに選ばれるなど話題となり、シングル、アルバム通じて自身初のミリオンセラーとなった。これは現時点におけるシングルの自己最高売上記録でもある。これらの活躍により、同年の第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。また、同曲は翌1992年の春の選抜高校野球入場行進曲にも選ばれた。
9月、初のCONCERT TOUR「?僕はここにいます。?」を開催。(東京・名古屋・大阪)
11月10日、4枚目シングル「冬がはじまるよ」をリリース。
12月31日「日本レコード大賞」「紅白歌合戦」に出場
1992年5月25日、5枚目シングル「もう恋なんてしない」をリリース。ドラマ主題歌となり、ミリオン達成。
6月25日、3rdアルバム「君は僕の宝物」をリリース。槇原の代表曲となる『遠く遠く』等を収録しており、ミリオン達成。
1993年9月1日、8thシングル「No.1」をリリース。KDD「ゼロゼロイチバン」のCMソングとなり、オリコン1位達成。
10月31日、4thアルバム、「SELF PORTRAIT」をリリース。初登場1位を記録。ミリオン達成。
1994年8月25日、TBS系ドラマ「男嫌い」主題歌「SPY」リリース。80万枚を売り上げる。
10月25日、5thアルバム、「PHARMACY」をリリース。ミリオンまでは行かなかったものの、初登場1位を記録。
11月25日、翌年4月まで続く自身最大規模のコンサートツアー「WELCOME TO MY PHARMACY」開催。全国30カ所56公演で、約15万人を動員。
1995年、上記のコンサートツアー終了後、喉にポリープが発覚し、入院。その後長期の休養に入る。この頃から、「槇原敬之死亡説」が流れるようになる。
1996年、所属レコードレーベルのワーナー内にプライベートレーベル「River Way」を立ち上げる。
7月25日、同プライベートレーベルより全曲ネイティブ・スピーカーによる英語詞のアルバム、「ver.1.0E LOVE LETTER FROM THE DIGITAL COWBOY」発売。同アルバム発売直前に発売されたシングル「COWBOY」のPVはイギリスのデザイン集団Me Companyが制作、CGを駆使したアニメーション作品が話題を呼ぶ。
10月25日、約2年ぶりの日本語詞アルバム「UNDERWEAR」をリリース。
11月18日、16枚目シングル「まだ生きてるよ」をリリース。
1997年、ソニー・ミュージックエンタテインメントに移籍。
11月27日、8thアルバム、「Such a Lovely Place」をリリース。
1999年7月7日、9thアルバム、「Cicada」をリリース。
8月26日、覚せい剤所持が発覚。情報を得て内偵中だった警視庁本富士警察署の捜索を受けた際、自宅から発見され、覚せい剤取締法違反(所持)現行犯で逮捕される。本人は300万円の保釈金によって保釈、その後に執行猶予付きの有罪判決を受けた(懲役1年6月、執行猶予3年)。逮捕のため9月から予定されていたコンサートツアーの中止やCDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。
2000年、以前所属していたワーナーミュージック・ジャパンに復帰移籍し、11月にアルバム『太陽』で活動再開。
2001年11月21日、11thアルバム「Home Sweet Home」発売。
2002年11月7日、12thアルバム「本日ハ晴天ナリ」発売
2003年、自身が作詞・作曲し、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」がダブルミリオンを記録。
2004年、レコード会社をEMIミュージック・ジャパンに移籍。
同年、前年のヒットを受け、「世界に一つだけの花」が春の選抜高校野球入場行進曲に選ばれる。
6月29日、7月1日、2日、大阪城ホールと日本武道館でオーケストラを交えたライブ「MAKIHARA NORIYUKI SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT "cELEBRATION"」開催。
8月、13枚目のオリジナルアルバム『EXPLORER』とベスト・アルバム『Completely Recorded』が発売され、「EXPLORER」は初登場1位を記録。50万枚を突破し、「Completely Recorded」は初登場2位だったが、売り上げは「EXPLORER」よりも伸ばした。翌月にはアルバム総売上枚数が1,000万枚を突破。男性ソロ歌手としては井上陽水、長渕剛に次いで3人目であり、初チャートインから13年2ヶ月での達成は史上最速記録となった。
2006年3月、2月に発売した14枚目のオリジナルアルバム『LIFE IN DOWNTOWN』の売り上げで、アルバム総売上枚数が井上陽水を抜き、男性ソロ歴代1位となる。
2007年、レコード会社をエイベックス(レーベルはJ-more)に移籍。
11月7日、15thアルバム「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」発売
12月31日、8月にリリースした36枚目のシングル「GREEN DAYS」で16年ぶりに第58回NHK紅白歌合戦に出場。
2008年11月19日、16thアルバム「Personal Soundtracks」発売。
2010年1月1日に20周年記念ベスト・アルバム「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LOVE」と「Noriyuki Makihara 20th Anniversary Best LIFE」の2枚を同時発売。
6月30日、17枚目のオリジナルアルバム「不安の中に手を突っ込んで」発売。
7月21日に発売されたSMAPのオリジナルアルバム「We are SMAP!」に「Love & Peace Inside?」を提供。
デビュー20周年記念ライブとなる「NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT "cELEBRATION 2010"?Sing Out Gleefully!?Supported by BEAMS」を10月に大阪城ホールと日本武道館にて開催。。 11月29日、独自レーベルであるBuppuレーベルを立ち上げ、J-moreからBuppuレーベルへ移籍。
2011年3月11日、Buppuレーベル第一弾シングル「林檎の花」をリリース。
7月27日、Buppuレーベル第一弾アルバム「Heart to Heart」をリリース。
9月24日、2012年1月まで行われるコンサートツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2011-12“Heart to Heart”」が千葉県の市原市市民会館よりスタート。
2012年2月3日より、毎週金曜更新のインターネットラジオ「神宮前ヴェランダスタジオ」放送開始。
4月25日、シングル「恋する心達のために」とライブDVD「Makihara Noriyuki Concert Tour 2011-12 "Heart to Heart"」が同時発売。
9月7日~リクルート「タウンワーク」のCMに出演。新曲「バイトが君を待っている」を書き下ろす。
9月19日、ワーナー初期のアルバムを集めた7枚組BOX「EARLY 7 ALBUMS」が発売。
10月24日、シングル「四つ葉のクローバー」が発売。
11月14日、コンピレーションアルバム、「秋うた、冬うた。~もう恋なんてしない」が発売予定。同時に、ワーナー時代の全オリジナルアルバムがリマスターされ再発予定。
12月19日、Buppuレーベル第2弾アルバム「Dawn Over the Clover Field」が発売予定。
2013年2月23日~コンサートツアー「Makihara Noriyuki Concert Tour 2013"Dawn Over the Clover Field"」が埼玉県のさいたま市文化センターからスタート予定。


シングル
発売日 タイトル
1st 1990年10月25日 NG
2nd 1991年4月25日 ANSWER
3rd 1991年6月10日 どんなときも。
4th 1991年11月10日 冬がはじまるよ
5th 1992年5月25日 もう恋なんてしない
6th 1992年10月25日 北風 ?君にとどきますように?
7th 1993年4月25日 彼女の恋人
8th 1993年9月1日 No.1
9th 1993年10月1日 ズル休み
10th 1993年11月28日 雪に願いを
11th 1994年5月25日 2つの願い
12th 1994年8月25日 SPY
13th 1996年4月10日 SECRET HEAVEN
14th 1996年7月10日 COWBOY
15th 1996年9月25日 どうしようもない僕に天使が降りてきた
16th 1996年11月18日 まだ生きてるよ
17th 1997年7月30日 素直
18th 1997年10月29日 モンタージュ
19th 1998年1月21日 足音
20th 1998年7月23日 HAPPY DANCE
21st 1998年11月26日 STRIPE!
22nd 1999年6月2日 Hungry Spider
23rd 2001年4月25日
24th 2001年10月24日 Are You OK?
25th 2002年5月22日 雨ニモ負ケズ
26th 2002年8月7日 花火の夜
27th 2002年9月26日 これはただの例え話じゃない
28th 2003年2月13日 Wow
29th 2003年5月22日 君の名前を呼んだ後に
30th 2003年6月25日 Good Morning!
31st 2004年4月28日 優しい歌が歌えない
32nd 2004年7月28日 僕が一番欲しかったもの
33rd 2005年5月18日 明けない夜が来ることはない
34th 2005年11月2日 ココロノコンパス
35th 2006年2月1日 ほんの少しだけ
36th 2007年8月15日 GREEN DAYS
37th 2007年12月12日 赤いマフラー/お元気で!
38th 2008年2月6日 Firefly?僕は生きていく
39th 2008年7月23日 WE LOVE YOU.
40th 2009年11月25日 ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~
41st 2011年3月11日 林檎の花
42nd 2012年4月25日 恋する心達のために
43rd 2012年10月24日 四つ葉のクローバー


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/11/15現在 Copyleft(c)

槇原敬之 チケット の買取の注意事項

■槇原敬之 チケット の買取価格は弊社保有在庫枚数および槇原敬之 チケット の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■槇原敬之 チケット の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は槇原敬之 チケット を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の槇原敬之 チケット を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ