m-flo チケットを高価買取します。

m-flo チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
m-flo TOUR 2013 "NEVEN" 今すぐ無料査定
m-flo

m-flo(エム-フロウ)は、MCのVERBALとDJの☆Takuで構成される、日本の音楽グループ、プロデュースユニット。m-floのエージェントはARTIMAGE。m-floはエイベックス系のレーベルrhythm zoneから、これまでに6枚のオリジナルアルバム、5枚のリミックスアルバム、3枚のベスト・アルバム、6枚の企画アルバムを発売している。


特徴
  • ヒップホップ、ソウル、R&B、ジャズ、レゲエ、ボサノヴァ、ハウス、2ステップ、ドラムンベースなどの様々なジャンルの音楽を取り入れ、多彩な音楽性を持つ。
  • m-floの元ボーカルのLISAを含めたメンバーは3名とも英語のスピーカーであり、歌詞には日本語と英語が入り交じっている。
  • ほぼ全てのアルバムのインタールードと一部の楽曲で10年後の近未来(2012年 - 2018年)や宇宙が舞台となっており、これらはm-floの世界観を構成する重要な要素となっている。

グループ名

VERBAL、Takuが当時聞いていたCompany Flowの"Flow"にBUDDHA BRANDのMCであるCQの"流れる光のよう"というパンチラインから"meteorite"(隕石)を連想し、"media"との造語である"mediarite"に前述した"Flow"をつけた"mediarite-flow"が名前の由来である。VERBALは "mediarite-flow" をそのままグループ名にする事を希望したが、長すぎるという理由でエイベックス側から改名を求められ、m-floとなった。隕石 (meteorite) が流れ (flow) て、この世界(音楽圏)に影響を与えるという願いを込めてVERBALが命名した、と説明する場合もある。


シングル
  • The Way We Were(1998年10月24日) - Rhythm REPUBLICよりリリース
  • been so long(1998年12月2日) - Rhythm REPUBLICよりリリース
  • the tripod e.p.(1999年7月7日)
  • Mirrorball Satellite 2012(1999年9月29日)
  • L.O.T. (Love Or Truth)(1999年11月25日)
  • chronopsychology(1999年11月25日)
  • Hands(2000年2月16日)
  • Come Back To Me ~reviens moi~(2000年4月26日)
  • the Quantum EP(2000年6月28日)
  • How You Like Me Now?(2000年9月6日)
  • come again(2001年1月17日)
  • orbit-3 - 限定盤(2001年3月14日)
  • prism - 限定盤、「come again」リミックス用素材付き(2001年5月9日)
  • Dispatch feat. Dev Large, Nipps & Vincento Galluo - 限定盤(2001年7月25日)
  • Yours only, / Lies - 初回盤のみ「Lies (Original)」収録(2001年10月31日)
  • REEEWIND! / M-FLO loves Crystal Kay(2003年6月18日)
  • miss you / m-flo loves melody. & 山本領平(2003年10月22日)
  • the Love Bug / m-flo loves BoA(2004年3月17日)
  • let go / m-flo loves YOSHIKA(2004年11月17日)
  • DOPAMINE / m-flo loves EMYLI & Diggy-MO'(2005年2月23日)
  • Loop In My Heart / HEY! / m-flo loves EMYLI & YOSHIKA - m-flo loves Akiko Wada(2005年7月13日)
  • Summer Time Love / m-flo loves 日之内絵美 & Ryohei(2006年6月28日)
  • Love Song / m-flo loves BONNIE PINK(2006年11月8日)
  • Don't Stop Me Now(2012年5月26日) - ライブ会場限定シングル
  • TONITE (2012年12月5日) - 配信限定シングル
  • LOVER(2013年2月6日)





フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/7/30現在 Copyleft(c)

m-floチケットの買取の注意事項

■m-floチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびm-floチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■m-floチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はm-floチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のm-floチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ