霧矢大夢 チケットを高価買取します。

霧矢大夢 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
霧矢大夢

霧矢大夢(きりや ひろむ、1974年10月2日- )は日本の女優、元宝塚歌劇団・月組トップスター。

霧矢大夢は、大阪府岸和田市出身。霧矢大夢は、血液型O型。霧矢大夢は、公称身長167cm。霧矢大夢の愛称は「きりやん」「いとーちゃん」。axon entertainment所属。

霧矢大夢の姉は劇団四季に所属する女優の井藤湊香。愛犬はフレンチブルドッグのフィンチ。

来歴

霧矢大夢は岸和田市に文化財関係者の二女として生まれた。

1992年、霧矢大夢は宝塚音楽学校入学。

1994年、霧矢大夢は第80期生として宝塚歌劇団に首席入団。同期生に千ほさち、彩吹真央、百花沙里などがいる。同年3月『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』で初舞台。1995年、花組に配属。

1996年、霧矢大夢は入団3年目で『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演の初主役(フィンチ役)に抜擢。

1997年、霧矢大夢、月組に組替え。

1999年、霧矢大夢は『ノバ・ボサ・ノバ』で新人公演単独主演を果たす。10月、中国公演(北京・上海)『夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ』で初の海外公演参加。2000年、ベルリン公演で再び海外公演参加。7月、『更に狂はじ』でバウホール初主演(大和悠河とのダブル主演)。9月、『ゼンダ城の虜』新人公演で主演。この時期には、月組の中堅スター汐美真帆・大空祐飛・霧矢・大和の4人でグループとして扱われることが多く(通称:シューマッハ)、当時のトップスター真琴つばさとともにテレビ出演などもしていた。

2001年には東京宝塚劇場のこけら落とし公演『いますみれ花咲く』で幕開きのソロ、『ESP!』のエトワール、翌年の『ガイズ&ドールズ』で女役のアデレイドなど、特に歌唱面で活躍を続けた。さらに霧矢大夢はバウホール単独初主演を果たすなど順風満帆であったが、翌2003年夏、体調不良で『シニョール・ドン・ファン』を休演(代役は北翔海莉)。その後初期の膠原病と診断され約2ヶ月の入院を余儀なくされたため、主演予定だった『なみだ橋えがお橋』も降板となった(代役は月船さらら)。しかし同年冬『薔薇の封印』から舞台に復帰した。

2008年8月、霧矢大夢は、博多座にて『ME AND MY GIRL』で主演を務める。

2009年12月22日、霧矢大夢は、平成21年度文化庁芸術祭、演劇部門の新人賞を受賞。

2009年12月28日、霧矢大夢は、瀬奈じゅんの後任として、月組トップスターに就任。相手役には星組から蒼乃夕妃を迎える。

2010年2月、霧矢大夢は、中日公演『紫子/Heat on Beat!』より月組トップスターとして主演。同年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』で宝塚大劇場お披露目公演。またこの年には、百花沙里、彩吹真央の相次ぐ退団に伴い最後の80期生となった。

2011年7月、霧矢大夢は、歌劇団の2010年度賞、優秀賞を受賞。

2012年4月22日、霧矢大夢は、『エドワード8世/Misty Station』東京公演千秋楽をもって退団。相手役の蒼乃と同時退団となった。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

花組時代

  • 1996年3月、真矢みきディナーショー『nice GUY!』
  • 1996年6-11月、『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演:フィンチ(第1部)(本役:真矢みき) *新人公演初主演
  • 1997年2-3月、宝塚大劇場『失われた楽園』新人公演:マックス(本役:海峡ひろき)/『サザンクロス・レビュー』
  • 1997年4-5月、宝塚バウホール『君に恋してラビリンス!』アーチ
  • 1997年6月、東京宝塚劇場『失われた楽園』新人公演:マックス(本役:海峡ひろき)/『サザンクロス・レビュー』
  • 1997年8-9月、宝塚大劇場『ザッツ・レビュー』弥太、新人公演:竹柴正作、ブーケ・ダムールの紳士(本役:匠ひびき)
  • 1997年9-10月、香寿たつきディナーショー『Kojuの森』

月組時代

  • 1997年11月、東京宝塚劇場『EL DORADO』イダリ、新人公演:ガルシア(本役:初風緑)
  • 1998年2-7月、『WEST SIDE STORY』ベイビー・ジョン、新人公演:ベルナルド(本役:紫吹淳)
  • 1998年7-8月、宝塚バウホール『永遠物語』冬吉
  • 1998年9-10月、宝塚大劇場『黒い瞳』トリオ(愛)、新人公演:シヴァーブリン(本役:初風緑)/『ル・ボレロ・ルージュ』
  • 1998年11-12月、宝塚バウホール『シンデレラ・ロック』ドニー
  • 1999年1-2月、TAKARAZUKA1000days劇場『黒い瞳』トリオ(愛)、新人公演:シヴァーブリン(本役:初風緑)/『ル・ボレロ・ルージュ』
  • 1999年3-4月、宝塚バウホール『から騒ぎ』ブランディー
  • 1999年5-6月、宝塚大劇場『螺旋のオルフェ』レオン/『ノバ・ボサ・ノバ』ピエロ、新人公演:ソール(本役:真琴つばさ) *新人公演単独初主演
  • 1999年7月、神戸国際会館・日本青年館『ブエノスアイレスの風』マルセーロ
  • 1999年8-9月、TAKARAZUKA1000days劇場『螺旋のオルフェ』レオン/『ノバ・ボサ・ノバ』ピエロ、新人公演:ソール(本役:真琴つばさ)
  • 1999年10-11月、中国公演『夢幻花絵巻』/『ブラボー!タカラヅカ』
  • 1999年11-12月、全国ツアー『うたかたの恋』モーリス/『ブラボー!タカラヅカ』
  • 2000年2-4月、宝塚大劇場『LUNA-月の伝言-』ビル、新人公演:ブライアン(本役:紫吹淳)/『BLUE MOON BLUE』
  • 2000年6-7月、ドイツ・ベルリン公演『宝塚雪・月・花』/『サンライズ・タカラヅカ』
  • 2000年7-8月、日本青年館・宝塚バウホール『更に狂はじ』観世元重 *バウ初主演
  • 2000年9-11月、宝塚大劇場『ゼンダ城の虜』ウィルヘルム、新人公演:ルドルフ(本役:真琴つばさ)/『Jazz Mania』 *新人公演主演
  • 2001年1-2月、東京宝塚劇場こけら落とし公演『いますみれ花咲く』コーラス男(ソロ)/『愛のソナタ』オルグ
  • 2001年3月、シアター・ドラマシティ・赤坂ACTシアター『Practical Joke』マウロ・カダローラ
  • 2001年5-7月、宝塚大劇場公演『愛のソナタ』オルグ/『ESP!』
  • 2001年7月、宝塚バウホール『エンカレッジ・コンサート』
  • 2001年8-9月、東京宝塚劇場公演『大海賊』聞き耳/『ジャズマニア』
  • 2001年10-11月、全国ツアー『大海賊』キッド/『ジャズマニア』
  • 2002年1-5月、『ガイズ&ドールズ』アデレイド
  • 2002年6-7月、宝塚バウホール・日本青年館『SLAPSTICK』 *バウ単独初主演
  • 2002年9-12月、『長い春の果てに』アルノー/『With a Song in My Heart』
  • 2003年2月、中日劇場『長い春の果てに』アルノー/『With a Song in My Heart』
  • 2003年4-8月、『花の宝塚風土記』/『シニョール ドン・ファン』ジョゼッペ・ベルゴーニ
  • 2003年11月-2004年3月、『薔薇の封印-ヴァンパイア・レクイエム-』クリフォード/ルイ14世(2役)
  • 2004年4-5月、宝塚バウホール・日本青年館『愛しき人よ-イトシキヒトヨ-』遠藤和実 *主演
  • 2004年8-11月、『La Esperanza-いつか叶う-』ファビエル/『TAKARAZUKA舞夢!』ポセイドン
花組に特別出演。宝塚歌劇90周年記念の一環として行われた、通称"男役2番手特別出演プロジェクト"によるもの。
  • 2004年11月17日、花組東京宝塚劇場 宝塚歌劇90周年記念『ベルサイユのばら30』 *特別出演
  • 2005年2-5月、『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』ルイジ・ルキーニ
  • 2005年6月6日、宝塚大劇場 羽山紀代美振付家30周年記念 ダンシング・リサイタル『ゴールデン・ステップス』
  • 2005年7月、梅田芸術劇場メインホール『Ernest in Love』アルジャノン
  • 2005年8月、シアター・ドラマシティ『平成若衆歌舞伎・花競かぶき絵巻』出雲阿国 *外部出演
  • 2005年9-12月、『JAZZYな妖精たち』ウォルター・クーフリン/『REVUE OF DREAMS』
  • 2005年12月-2006年1月、東京国際フォーラム『Broadway Gala Concert 2005-2006』 *外部出演
  • 2006年1月、星組公演『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』オスカル *特別出演
  • 2006年1-2月、中日劇場『あかねさす紫の花』中大兄皇子/『REVUE OF DREAMS』
  • 2006年5-8月、『暁のローマ』アントニウス/『レ・ビジュー・ブリアン』
  • 2006年10月、日生劇場『オクラホマ!』ジャッド・フライ
  • 2007年1-4月、『パリの空よりも高く』ギスターブ・エッフェル/『ファンシー・ダンス』
  • 2007年5-6月、宝塚バウホール・日本青年館『大坂侍-けったいな人々-』鳥居又七 *主演
  • 2007年8-11月、『MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-』/『マジシャンの憂鬱』ボルディジャール
  • 2007年12月-2008年1月、シアタードラマシティ・日本青年館『A-“R”ex』ディオニュソス
  • 2008年3-7月、『ME AND MY GIRL』ジョン卿
  • 2008年8月、博多座『ME AND MY GIRL』ウィリアム・スナイブスン(ビル) *主演
  • 2008年11月-2009年2月、『夢の浮橋』薫/『Apasionado!!』
  • 2009年5-8月、『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』フランツ・ヨーゼフ
  • 2009年10-12月、『ラスト プレイ-祈りのように-』ムーア/『Heat on Beat!』

月組トップ時代

  • 2010年2月、中日劇場『紫子-とりかえばや異聞-』紫子/佐伯碧生(2役)/『Heat on Beat!』
  • 2010年4-7月、『THE SCARLET PIMPERNEL』パーシー・ブレイクニー
  • 2010年9-11月、『ジプシー男爵』シュテルク・バリンカイ/『Rhapsodic Moon』
  • 2010年12月-2011年1月、シアタードラマシティ・日本青年館『STUDIO 54』ホーリー・アシュレイ
  • 2011年3-5月、『バラの国の王子』野獣(王子)/『ONE-私が愛したものは…-』
  • 2011年7-10月、『アルジェの男』ジュリアン・クレール/『Dance Romanesque』
  • 2011年11-12月、全国ツアー『我が愛は山の彼方に』朴秀民/『Dance Romanesque』
  • 2012年2-4月、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-』デイヴィッド・ウィンザー/『Misty Station-霧の終着駅-』 *退団公演

ディナーショー

  • 1998年4-5月、成瀬こうき・霧矢大夢・大和悠河ディナーショー『COLOR』(六甲山ホテル)
  • 2004年12月、『Sweet & Chic』(宝塚ホテル・第一ホテル東京) *初単独ディナーショー
  • 2009年3月、『K COLLECTION』(宝塚ホテル・第一ホテル東京)
  • 2012年3月、『Grand Dreamer』(宝塚ホテル・第一ホテル東京)

宝塚歌劇団退団後の主な活動

舞台

  • ミュージカル『マイ・フェア・レディ』イライザ (2013年5月5日-28日日生劇場、6月7日金沢歌劇座、6月11日キャナルシティ劇場、6月16日愛知県芸術劇場、6月22日-23日オリックス劇場) *真飛聖とWキャスト

コンサート

  • 霧矢大夢ファーストコンサート『Amore e Musica 夢は果てしなく…』 (2012年10月12日-14日青山劇場)
  • 霧矢大夢コンサート『The Gentlewoman』(2013年11月22日-23日東京国際フォーラム ホールC、12月5日-6日サンケイホールブリーゼ) <予定>

連載

  • フレンチブルドッグ専門誌『BUHI』 「霧矢大夢のフィンチびより」(2013年春号より連載開始)


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/10/8現在 Copyleft(c)

霧矢大夢チケットの買取の注意事項

■霧矢大夢チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および霧矢大夢チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■霧矢大夢チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は霧矢大夢チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の霧矢大夢チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ