吉川晃司 チケットを高価買取します。

吉川晃司 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
吉川晃司

吉川 晃司(きっかわ こうじ、1965年8月18日 - )は、日本のミュージシャン、俳優。本名同じ。
広島県安芸郡府中町出身。自身設立の所属事務所、株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。身長182cm。既婚。
1984年、シングル『モニカ』で歌手デビュー。『LA VIE EN ROSE』、『KISSに撃たれて眠りたい』、『VENUS ?迷い子の未来?』や布袋寅泰とのユニット、COMPLEXでの『BE MY BABY』などのヒット曲で知られる。デビュー当時は映画に多数出演し、一時俳優業からは遠ざかっていたが、2000年の『漂流街』出演以降、しばしば取り組むようになった。
渡辺プロの関係者が、高松の松本明子を見に行った帰りに、本当に会いに来てくれて、その後の数度のオーディションを経てナベプロ入り。実際は高校を卒業してからという話だったが、吉川本人の「今すぐにでも」と言う話で、修道高校を中退して上京。だが、すぐにデビューさせてもらえる訳でもなく、当時のマネージャーの部屋に居候し、ダンスのレッスン代わりに新宿、渋谷、六本木のディスコで毎日踊り、当時最先端の音楽、ファッション、踊りを身につけた。しかしいつまでたってもデビューさせてくれないことに業を煮やし、社長室に直談判したところ渡辺晋社長に気に入られ、デビューへの運びとなった。
実際には渡辺プロは吉川を「10年に1度の逸材」とみなし、凋落していたナベプロの起死回生のために社長自らが音頭をとってデビューのためのプロジェクトチームを編成するほどの力の入れようだった。「ナベプロ帝国の興亡」軍司貞則著、文藝春秋(1995年)によると、その当時渡辺プロの金庫には3億円の現金しかなく、渡辺晋は30人ほどのスタッフとの会議において、その金で吉川を売り出す方法をひねり出せ、と迫った。映画と歌の同時デビューも並々ならぬナベプロの肝いりで実現した。大澤誉志幸が「渡辺プロは総力を挙げて吉川晃司を売り出すから、お前にかける金はない」と、ナベプロのスタッフから言われたという逸話も残る。
1984年2月1日シングル『モニカ』でデビュー。この曲は、主演映画『すかんぴんウォーク』の主題歌でもあった。その後『サヨナラは8月のララバイ』、『LA VIE EN ROSE』、『ユー・ガッタ・チャンス』(オリコン3週連続1位)、『にくまれそうなNEWフェイス』(オリコン1位)、『RAIN-DANCEがきこえる』(オリコン4位)、『キャンドルの瞳』(オリコン2位)と立て続けにヒットシングルをリリースし。1984年の日本歌謡大賞最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人賞など歌手と俳優の両部門で8つの新人賞を独占。翌1985年暮れにはNHK紅白歌合戦に出場した。
またこの年の始めに、デビュー1年目では史上2人目の日本武道館公演を行った。1人目は原田真二(1978年7月24日)。
1988年に一時活動を停止した後、渡辺プロダクションから子会社独立と言う形で、マネージャーの河村嚴生が代表取締役社長のセブンスエンタープライズ所属になる。レコード会社を東芝EMIに移籍。
元BOOWYの布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成し、翌1989年4月にシングル『BE MY BABY』(トヨタ・セラのCM曲)をリリース。COMPLEXは『BE MY BABY』を含め2枚のシングルと2枚のアルバムをリリースした(いずれもオリコンチャート1位を記録)後、1990年11月8日の東京ドームのライブをもって活動を停止。ビジネス的なことにはまったく興味がなく純粋にロックがやりたかった吉川と、音楽をビジネス面も含めてトータルで捉える布袋との間に徐々に溝が生まれ、最後は飲み屋でのつかみ合いの喧嘩に発展して活動停止に至った。布袋、吉川はそれぞれ、当時の音楽雑誌のインタビューで「COMPLEXさえ組まなければ、少なくとも友人を失う事はなかった」とコメントしている。


シングル
  • モニカ(1984年2月1日)
  • サヨナラは八月のララバイ(1984年6月1日)
  • ラ・ヴィアンローズ(1984年9月10日)
  • MAIN DISH -PARTY VERSION- (No No サーキュレーション)(1984年12月5日)
  • You Gotta Chance ~ダンスで夏を抱きしめて~(1985年1月11日)
  • にくまれそうなNEWフェイス(1985年4月23日)
  • RAIN-DANCEがきこえる(1985年9月25日)
  • Can't you hear the RAIN DANCE(1985年11月5日)
  • キャンドルの瞳(1986年1月1日)
  • MODERN TIME(1986年3月21日)
  • NERVOUS VENUS(1986年6月21日)
  • すべてはこの夜に(1986年9月30日)
  • MARILYNE(1987年3月5日)
  • 終わらないSun Set(1987年6月5日)
  • プリティ・デイト(1988年2月3日)
  • Virgin Moon(1991年4月12日)
  • せつなさを殺せない(1992年2月6日)
  • ジェラシーを微笑みにかえて(1992年8月5日)
  • Brain SUGAR -Mad Blade Mix-(1992年10月14日)
  • KISSに撃たれて眠りたい(1993年2月24日)
  • VENUS ~迷い子の未来(1993年12月13日)
  • Rambling Rose(1994年2月21日)
  • BOY'S LIFE(1995年4月24日)
  • アクセル(1996年7月1日)
  • SPEED(1996年9月30日)
  • SHADOW BEAT(1996年11月13日)
  • エロス(1997年8月27日)
  • RUNAWAY(1997年12月3日)
  • KEY 胸のドアを暴け(1998年4月8日)
  • Glow In The Dark(1999年2月24日)
  • ギラギラ(1999年7月7日)
  • ナイフ(2000年9月27日)
  • パンドーラ(2002年6月26日)
  • 恋のジェリーフィッシュ(2003年7月9日)
  • 狂った太陽(2005年2月1日)
  • サバンナの夜(2006年7月12日)
  • ONE WORLD(2006年8月9日)
  • Juicy Jungle(DISCO K2 TWINS名義)(2006年9月25日)
  • ベイビー・ジェーン(2007年2月13日)
  • 光と影(2008年4月16日)
  • 傷だらけのダイヤモンド(2009年5月20日)
  • Nobody's Perfect(鳴海荘吉名義)(2010年6月30日)
  • HEART∞BREAKER(DaiKichi~大吉~名義)(2010年12月15日)


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2012/11/06現在 Copyleft(c)

吉川晃司 チケット の買取の注意事項

■吉川晃司 チケット の買取価格は弊社保有在庫枚数および吉川晃司 チケット の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■吉川晃司 チケット の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は吉川晃司 チケット を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の吉川晃司 チケット を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ