GLAY チケットを高価買取します。

GLAY チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
GLAY

GLAY(グレイ)は、日本のロックバンド。GLAYは、1994年のメジャーデビュー以降、CDセールス、ライブ動員数など常に日本の音楽シーンをリードし続け、数々の金字塔を打ち立ててきた。GLAY公式ファンクラブは、『HAPPY SWING』である。

GLAYの代表作として、ミリオンセラーを記録した「HOWEVER」「誘惑」「SOUL LOVE」「BE WITH YOU」「Winter,again」「とまどい/SPECIAL THANKS」などが挙げられる(シングルのミリオンセラー作品数としては日本歴代4位)。

1999年7月31日には、幕張メッセ駐車場特設ステージでの単発コンサート『MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO'99 SURVIVAL』において20万人を動員した(この動員数は2013年現在日本記録、単独アーティストの有料ライブに限れば世界記録となっている。)。


概要

1988年にTERU・TAKUROを中心にGLAY結成。その後TAKUROの高校時代の友人であったHISASHI、さらに上京後、地元が一緒で顔見知りだったJIROを加え、1994年5月25日にシングル「RAIN」でメジャーデビュー。1995年に「Yes, Summerdays」が注目を受け、1996年に「グロリアス」がヒット。その後2ndアルバム『BEAT out!』がオリコン初登場1位を獲得。以降「BELOVED」「口唇」「HOWEVER」などがヒット。1997年に発売のベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』が当時の歴代アルバムセールス1位の約488万枚を記録し、1999年の「ギネスブック(現・ギネス世界記録)」に「日本で最も売れたアルバム」として掲載された。また1998年2月にはコンサートチケット予約の電話が殺到して電話回線がパンクするという事態も起き、その出来事が新聞に掲載されるほどにまで人気が絶頂した。

それ以後も1998年に同時リリースされた「誘惑」(年間シングルランキング1位)「SOUL LOVE」(同5位)などヒット曲を連発。「サバイバル」が歴代ビデオシングル1位を記録。1999年3月には東京ドームで5日間のライブを決行。同年7月31日、幕張メッセ屋外有料駐車場で『MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO'99 SURVIVAL』を行い1公演で観客20万人を動員(2013年現在日本最多、単独アーティストの有料ライブに限れば世界最多の動員数)。前代未聞の規模に多くのメディアは、当日の模様を報じ、スポーツ紙のみならず一般紙の1面に掲載されるなど、社会現象になった。12月には「Winter,again」で第41回日本レコード大賞を受賞(後に、レコード大賞受賞を巡り、解散の危機になっていたことが明らかになった)。

バンド解散の危機を乗り越え、2000年代に入ると独自のスタイルでの活動へと方向性を定め始め、『GLAY EXPO』や『HOTEL GLAY』などの大規模野外ライブに代表されるようなライブ活動を積極的に行い、また2010年までシングルまたはアルバムで各年ごとに少なくとも1作品はオリコンチャート週間1位を獲得しているなど、ファンの支持は根強い。この年代において特筆すべきライブとしては、2002年に日中国交正常化30周年を記念して北京にて『GLAY ONE LOVE in 北京』を決行したことが挙げられる。この時には中国最高指導者江沢民への表敬訪問を実現した。

GLAYは、2005年に事務所を独立し、2010年6月自主レーベル「loversoul music & associates」を設立。同レーベルからの発売作品の一般流通を「フォーライフミュージックエンタテイメント」に委託していたが、2012年12月5日のシングル「JUSTICE [from] GUILTY」、「運命論」リリースを機に、「ポニーキャニオン」とパートナーシップ契約を締結する。2011年にはオフィシャルストア「G-DIRECT」をオープンし、一般流通のない同ストア限定商品を発売をするなどインディーズに近い活動も行なっているものの、販売委託のポニーキャニオンは日本レコード協会に所属しているのでメジャーであるとも言え、インディーズとメジャーの垣根を越えた活動をしていると言える。

デビュー以来2013年現在に至るまで活動休止を宣言したことはなく、新譜の発売やライブ活動を毎年コンスタントに行っており、総じて精力的に活動を続けている。

2013年現在シングルでは「口唇」「HOWEVER」「誘惑」「SOUL LOVE」「BE WITH YOU」「Winter,again」「ここではない、どこかへ」「とまどい/SPECIAL THANKS」の8作品が、アルバムでは『BELOVED』『REVIEW-BEST OF GLAY』『pure soul』『HEAVY GAUGE』『DRIVE-GLAY complete BEST』の5作品が日本レコード協会からミリオン認定を受けている。オリコンの集計では「口唇」「ここではない、どこかへ」を除く6作品がミリオンセラーとなっており、シングルミリオンセラー作品数は日本歴代4位。CD総売上枚数は約3800万枚で日本歴代7位である。


シングル
  リリース タイトル
1st 1994年5月25日 RAIN
2nd 1994年6月15日 真夏の扉
3rd 1994年11月16日 彼女の“Modern…”
4th 1995年1月25日 Freeze My Love
5th 1995年5月17日 ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND
6th 1995年8月9日 Yes, Summerdays
7th 1995年11月8日 生きてく強さ
8th 1996年1月17日 グロリアス
9th 1996年8月7日 BELOVED
10th 1996年11月11日 a Boy~ずっと忘れない~
11th 1997年5月14日 口唇
12th 1997年8月6日 HOWEVER
13th 1998年4月29日 誘惑
14th SOUL LOVE
15th 1998年11月25日 BE WITH YOU
16th 1999年2月3日 Winter,again
17th 1999年8月25日 ここではない、どこかへ
18th 2000年1月1日 HAPPINESS -WINTER MIX-
19th 2000年7月19日 MERMAID
20th 2000年8月23日 とまどい/SPECIAL THANKS
21st 2000年11月15日 Missing You
22nd 2001年4月25日 GLOBAL COMMUNICATION
23rd 2001年7月4日 STAY TUNED
24th 2001年9月19日 ひとひらの自由
25th 2002年2月27日 Way of Difference
26th 2002年7月24日 またここであいましょう
27th 2002年7月31日 逢いたい気持ち
28th 2003年10月16日 BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE
29th 2004年1月28日 時の雫
30th 2004年5月19日 天使のわけまえ/ピーク果てしなく ソウル限りなく
31st 2004年8月4日 Blue Jean
32nd 2004年12月8日 ホワイトロード
33rd 2006年7月12日 G4
34th 2006年9月13日 夏音/変な夢 ~THOUSAND DREAMS~
35th 2007年1月17日 100万回のKISS
36th 2007年4月4日 鼓動
37th 2007年10月31日 Ashes.EP
38th 2008年6月11日 VERB
39th 2008年9月10日 紅と黒のMATADORA/I LOVE YOUをさがしてる
40th 2009年3月4日 SAY YOUR DREAM
41st 2009年5月25日 I am xxx
42nd 2010年9月8日 Precious
43rd 2011年10月5日 G4・II -THE RED MOON-
44th 2011年11月16日 My Private "Jealousy"
45th 2012年5月23日 Bible
46th 2012年12月5日 JUSTICE [from] GUILTY
47th 運命論
48th 2013年7月24日 DARK RIVER/Eternally/時計



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/7/30現在 Copyleft(c)

GLAYチケットの買取の注意事項

■GLAYチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびGLAYチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■GLAYチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はGLAYチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のGLAYチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ