fripSide チケットを高価買取します。

fripSide チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
fripSide

fripSide(フリップサイド)は、八木沼悟志(sat)プロデュースによる日本の音楽ユニット。


概要

2002年、satおよび、インターネット内で募集したボーカルオーディションで選ばれたnao(当時高校生)の2人でfripSideを結成。次第に販路を拡大し続け2008年にメジャーデビューを果たすものの、2009年にnaoが脱退した。第2期は同年8月に新たにボーカルとして南條愛乃を迎える。メインリリースのレーベルをジェネオン エンタテインメント(当時の名称)に移し、11月4日に「only my railgun」のリリースによりfripSideとして再デビュー。第2期の活動を通じ現在に至る。

fripSide NAO project!

fripSide(第1期)の別名義でありボーカル、スタッフはfripSide(第1期)と同じ。クライアントからの要望により活動の幅を広げるため設けられ、主に電波ソングを手がける。2007年3月30日より活動を開始、第1期の終了とともに消滅。

音楽性・影響

サウンドプロデュース担当の八木沼悟志がキーボード奏者であるため、楽曲はトランスやユーロビートなどといった打ち込み系のものが多い。なお八木沼は、影響を受けたミュージシャンとして小室哲哉、浅倉大介、t-kimura、ats-、葉山拓亮を挙げている。なお、楽曲制作に関しては八木沼が専任という訳ではなく、楽曲により川崎海、齋藤真也、新井健史などの起用も見られる。

名称

"fripSide"という単語はsatによる造語であり、"レコードのB面"を意味する"flipside"から来ている。なぜこのようにしたかといえば、B面もA面と同じように、つまり「全部の曲をA面のつもりで曲を作りたい」というsatの意志が込められている。ちなみに造語にした理由は、"flipside"というバンドが他に実在するのと、あるチケット会社がこの名称であるため、インターネットで検索する時に色々と面倒くさくなってしまうのが嫌だったからということにある。ユニット名にある"S"のみが大文字なのは、八木沼悟志自身の名義である"sat"から来ている。

PV

第2期以降に制作されているシングル曲のPVには全て芸能人らが出演しており、1stシングル「only my railgun」にはマギー審司、2ndシングル「LEVEL5-judgelight-」にはエスパー伊東、3rdシングル「future gazer」には吉村作治、4thシングル「Heaven is a Place on Earth」には岸部四郎、5thシングル「way to answer」には高木ブー・マギー利博、6thシングル「sister's noise」にはザ・たっち、7thシングル「eternal reality」には小室哲哉、8thシングル「black bullet」にはボブ・サップ・上島竜兵(ダチョウ倶楽部)が出演している。

シングル楽曲の作中の終盤では毎回出演者が歌詞の一部を口ずさんでいたり、またお笑い的要素が含まれているのも恒例となっている。

メンバー
現メンバー
  • 南條愛乃(なんじょう よしの、1984年7月12日 -)(2代目ボーカル/作詞)
静岡県出身。アミュレート所属の声優としても活動する。愛称は「ナンジョルノ」。
  • 八木沼悟志(やぎぬま さとし、1975年10月29日 -)(プロデュース/作詞/作曲/編曲/シンセサイザー/キーボード/プログラミング/ギター)
千葉県浦安市出身。株式会社p.m.works代表。アーティスト表記は「sat」もしくは本名をローマ字表記にした「Satoshi Yaginuma」を使用することが多い。
旧メンバー
  • nao(ナオ、1985年1月26日 -)(初代ボーカル/作詞)
千葉県野田市出身。現在はソロシンガーとして、fripSide期にも関係のあった5pb.に籍を置き活動中。
概説
第1期
  • ボーカルnaoとサウンドプロデュース担当のsat(八木沼悟志)の2人から結成。 2002年より活動を開始、日本最大のインディーズ楽曲サイトmuzieにて同人活動・楽曲発表により人気を博す。
  • 2006年頃より、株式会社ビジュアルアーツとの業務提携を結び、同社ブランドの一つとして活動。PCゲーム関連楽曲を多数担当するようになる。これに伴いCDの商業流通も開始。

2008年

  • 7月16日、テレビアニメ『恋姫†無双』オープニングテーマ「flower of bravery」でメジャーデビュー。
    • 8月20日、同エンディングテーマ「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」でNAO project!名義からもメジャーリリース。
    • 5pb.recordsおよびポニーキャニオン(後者は流通に関して)と短期提携を結んでおり、メジャー流通にて2枚のシングルCD及び1枚のアルバムCD(アルバムはインディーズ流通分も同時期に発売)がリリースされる。

2009年

  • 3月15日、公式サイトにてnaoの脱退が発表された。
  • 4月、naoの脱退に際し、既に抱えていた依頼の楽曲を製作するため、satとRitaによる1曲限定のコラボレーションユニット「fripSide featuring Rita」名義で「spiral of despair -resurrection-」を発表。
  • 7月17日、fripSide(第1期)正式終了となる10枚組のCD-BOX『nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-』を発売。
第2期

2009年

  • 7月29日、fripSide(第2期)活動開始を発表。
  • 8月7日、公式ホームページ内にて2代目ボーカルを発表。声優の南條愛乃を抜擢。
  • 11月4日、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンよりテレビアニメ『とある科学の超電磁砲』前期オープニングテーマ「only my railgun」で再メジャーデビュー。オリコンウィークリーチャート3位にランクイン。

2010年

  • 6月7日、「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3」に出演。
  • 8月28日・29日、さいたまスーパーアリーナで開催されたAnimelo Summer Live 2010 -evolution-の初日に出演。
  • 10月15日、第15回アニメーション神戸賞・主題歌賞を「only my railgun」が受賞。
  • 12月1日、1stアルバム『infinite synthesis』を発売。

2012年

  • 12月5日、2ndアルバム『Decade』を発売。

2013年

  • 5月8日、テレビアニメ『とある科学の超電磁砲S』前期オープニングテーマ・「sister's noise」を発売。オリコンウィークリーチャートでデビュー以来初となる1位を獲得。
  • 8月21日、テレビアニメ『とある科学の超電磁砲S』後期オープニングテーマ・「eternal reality」を発売。

2014年

  • 5月14日、テレビアニメ『ブラック・ブレット』オープニングテーマ・「black bullet」を発売。
  • 9月10日、3rdアルバム『infinite synthesis 2』を発売。
シングル
発売日 タイトル
1st 2008年7月16日 flower of bravery





フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/12/2現在 Copyleft(c)

fripSideチケットの買取の注意事項

■fripSideチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびfripSideチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のfripSideチケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■fripSideチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はfripSideチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のfripSideチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ