EXILE ATSUSHI チケットを高価買取します。

EXILE ATSUSHI チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
EXILE ATSUSHI

ATSUSHI(アツシ、1980年4月30日 - )は、日本の歌手。EXILEのボーカル。元COLORのボーカル兼プロデューサー。


来歴

4歳から高校卒業時までクラシックピアノを習う。高校生の頃に本格的にヴォーカリストを目指すようになる。高校卒業後、専門学校(ESPミュージカルアカデミー)でヴォーカリストとしての技術を磨く。

2000年

  • テレビ番組「ASAYAN」主催の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残る。しかし、「可能性を持ったデュオを選ぶ」という主催者側のコンセプトに合わず落選する。また、このオーディションで後にEXILE新メンバーとなるNESMITHと出会う。

2001年

  • 「ASAYANにすごいヤツがいる」という話を聞き、ATSUSHIの存在を知ったHIROからコンタクトがあり、結果としてEXILEの前身「J Soul Brothers」へ加入することとなる。その後もう一人のヴォーカルSHUNが加わる。
  • 8月24日、グループ名を「J Soul Brothers」から「EXILE」に改名。
  • 9月27日、シングル『Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~』でデビュー。

2002年

  • 3月6日、EXILEのアルバム「our style」に詞(eyes in maze)を提供し、作詞家デビューをする。

2003年

  • 5月28日、EXILEのシングル『Breezin' ~Together~』のヒットから心機一転し、それまでの長髪から坊主頭となり、その後サングラスを着用するようになる。
  • 11月12日、EXILEのシングル「Eternal...」で、初めてシングル曲の作詞を担当。

2004年

  • 1月28日、LUV and SOULと共作で作詞したLUV and SOULの13thシングル「Friends」が発売。
  • 2月25日に発売された久保田利伸のトリビュート・アルバム「SOUL TREE~a musical tribute to toshinobu kubota~」にATSUSHI from EXILEで参加し、同氏の「Cymbals」をカバー。
  • 12月、EXILEでの活動と並行して4人組コーラスグループ「COLOR」を結成。

2005年

  • 終わり頃から声帯ポリープを患い、SHUN脱退後から第二章開幕の間に手術を受ける。

2006年

  • 4月12日、NESMITHのソロシングル「追伸」に曲を提供し、作曲家デビューを果たす。
  • 10月に憧れていたBoyz II Menと競演を果たした。
  • 10月21日、EXILEとして並行して活動していたCOLORがメンバーチェンジし自身は脱退。それと同時にプロデューサーを務める。

2007年

  • 3月9日には多数の邦楽歌手が集結した「MTV iCON 久保田利伸 powered by 楽天オーディション」で共演。日本初のi CONに選ばれた久保田利伸と共演、「Indigo Waltz」を披露した。
  • 総制作期間8年を費やし、日中ボランティア団体が作り上げた、日中合作映画「純愛」のためにノーギャラで詞・作曲共に自身で作り上げた「INORI」を提供している。リリースの予定は今のところないらしく、「もし出ることになるならば、損得が関わらない形で出したいと思う」と話している。

2008年

  • 7月29日、EXILEのベストアルバム「EXILE ENTERTAINMENT BEST」にAIとのコラボ曲「So Special -Version EX-」を収録。
  • 9月にデリーゴ社(イタリア)と契約を結び、POLICEブランドの日本のイメージキャラクターとなり、11月にATSUSHIモデルが発売された。

2009年

  • 7月、COLORが「DEEP」に改名するにあたり、プロデューサーから離れる。
  • 9月に、品川ステラボールで初のソロ・ライブ「EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO」を行った。
  • 12月2日、2009FNS歌謡祭では、EXILEとして出演したほか、AIと「Story」で共演。
  • 東海テレビ製作フジテレビ系「LIFE IS BEAUTIFUL~小さないのちの詩~」では初のナレーションを務めた。

2010年

  • 2月3日、所属事務所LDHが社会貢献部を新設。ATSUSHIは自ら作詞作曲した「道しるべ」をオルゴールにして全国の小学校や番組で追いかけた人々などに配布した。
  • 2月20日、それまで坊主頭だったATSUSHIが、5年ぶりに髪を伸ばした。
  • 4月11日、Loveのアルバム「大切なキモチ」に詞(表題曲)を提供。ATSUSHIが女性アーティストに楽曲提供するのは初となった。
  • 10月8日の楊千嬅のライブにて共演を果たした。
  • 11月23日、都内のスタジオで出前のウナギを食べ、明け方から吐き気に襲われ、24日午前5時半ころ、激しい腹痛を訴え病院へ救急搬送され、急性胃腸炎と診断され、治療後は自宅療養となる。また25日の日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2010」の生放送には出演した。
  • 11月29日のAIのライブ「AI 10th Anniversary Special Live 「伝説NIGHT」」にゲスト出演し、「So Special」を披露。12月8日から10日まで愛知県の豊根中学校で「LIFE IS BEAUTIFUL番外編 もうひとつの小さな命の詩」の収録を行った。そこでは、その中学校の生徒と一緒に曲作りを行った。

2011年

  • 9月14日、テレビ朝日系ドラマ「陽はまた昇る」の主題歌「いつかきっと…」で、EXILE ATSUSHI名義でソロデビュー。このシングルは、EXILEの「Rising Sun」と同時収録となった。
  • 10月12日に発売されたBoyz II Menのアルバム「TWENTY」収録曲「END OF THE DAY」にフィーチャリングで参加し、作詞も担当した。
  • 11月23日、EXILE ATSUSHIとしてのソロシングル第2弾「Ooo Baby」はEXILEの「あなたへ」と同時収録となった。

2012年

  • 1月1日、アルバム「Solo」を「EXILE JAPAN」のダブルアルバムとして発売。
  • 1月12日、中国にて行われた「テンセント星光大典」にゲスト出演し、フェイ・ウォンの「我願意」のカバーを、ソロとして初めて中国で歌声を披露した。
  • 3月7日に発売されたJAPAN UNITED with MUSIC名義のシングル「All You Need Is Love」にTAKAHIROと共に参加。
  • 3月30日、初の唱歌カバー「ふるさと」を配信限定で発売。
  • 4月14日より開催される、ドームツアー「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~」に、EXILEとして出るだけでなく、ソロとしても出演。
  • 7月4日、「アジア・アーティスト・スター賞」を受賞。
  • 10月17日より、EXILE ATSUSHIソロライブツアー「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2012 ~命をうたう~」を全国6都市で開催。
  • 12月5日、EXILE ATSUSHIとして3rdシングル「MELROSE ~愛さない約束~」をリリース。

2013年

  • 4月16日、EXILEのライブツアー「EXILE LIVE TOUR 2013 EXILE PRIDE」にて「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」の一環としてEXILE ATSUSHIのソロライブツアーが開催されることが発表された。
  • 5月1日、EXILE ATSUSHIは世界的に活躍しているピアニスト 辻井伸行とのコラボ作品「それでも、生きてゆく」をリリース。
  • 8月21日、4thシングル「道しるべ」をリリース。
  • 8月30日、2014年早春に約2年振りとなるオリジナルアルバムを発売することが発表された。

 

人物
  • 趣味は、ピアノと読書。
  • 中学・高校時代はサッカー部に所属し、EXILE ATSUSHIはプロサッカー選手を夢見ていた。
  • サングラスがEXILE ATSUSHIのトレードマーク。サングラスをかけ始めた理由は「テレビのカメラ目線が苦手だから」とのこと。

 

シングル
発売日 タイトル
1 2011年9月14日 いつかきっと…
2 2011年11月23日 Ooo Baby
3 2012年12月5日 MELROSE ~愛さない約束~
4 2013年8月21日 道しるべ
5 2014年2月19日 青い龍




フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/1/21現在 Copyleft(c)

EXILE ATSUSHIチケットの買取の注意事項

■EXILE ATSUSHIチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびEXILE ATSUSHIチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のEXILE ATSUSHIチケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■EXILE ATSUSHIチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はEXILE ATSUSHIチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のEXILE ATSUSHIチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ