DAIGO チケットを高価買取します。

DAIGO チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
DAIGO LIVE TOUR 2013 今すぐ無料査定
DAIGO

DAIGO(ダイゴ、1978年4月8日 - )は日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、アイドル、タレント、俳優であり、ロックバンド『BREAKERZ』のボーカルである。DAIGOの本名は内藤 大湖(ないとう だいご)。東京都出身。DAIGOの所属芸能事務所はA-PLUS(A-team系列)。DAIGOの母方の祖父は元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登。DAIGOの姉は漫画家の影木栄貴。金丸信や小沢一郎とも親戚関係にある。

2003年、DAIGOはDAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)のアーティスト名でメジャーデビュー。2007年、『BREAKERZ』結成を機にDAIGOに改名した。

略歴、音楽性

1978年 - 2001年 (誕生からインディーズバンド時代)

DAIGOは1978年、東京都中野区にて誕生。3歳から小学3年生の夏までを千葉県市川市で過ごし、祖父が総理大臣に就任することに伴い再び東京都へ移住。DAIGOは、玉川学園中学部・高等部を経て玉川大学文学部芸術学科(音楽専攻)中退。

DAIGOは中学3年の時、兄の持っていたBOØWYのCDをきっかけに音楽に目覚める。当初は何故かクラシック・ギターを習いに行ったが、なにか違うと思いすぐに辞め、独学でエレキギターを練習した。友達と行ったカラオケで一番上手かったためヴォーカルを目指すことになった。また、DAIGOは現在の所属レーベル・ビーイングの先輩であるB'zの大ファンであり、彼らの影響も受けたと自身のブログで語っている。DAIGOは、高1でコピーバンドを結成。高3でボイストレーニングを始める。高2でモテることに目覚め、校内自分プロモーションの結果憧れの先輩ランキング2位になったことも重なり、卒業前の学園祭で組んだバンド(JZEIL)が大好評。卒業後も続けることになる。ライブは後輩や友達が来て満員となり、すぐに事務所がついたほどだった。SIAM SHADEの後輩バンド「JZEIL」(ジェイル)のボーカルとして活動。当時は様々なヴィジュアル系バンドが活動する中で、彼らも金髪とド派手なメイクとセクシーな衣装がトレードマークだった。各音楽誌からは「何と言ってもカリスマボーカリストであるDAIGOが聴き手を吸い込んでしまうほどの独自の世界観を演出」「ロックシーンを塗り替える」という期待を受けプロへの誘いもあったが、結果が出ず2001年9月25日バンドは解散。「(2ndミニアルバムは)カッコ良い曲はカッコ良いんですけど、俺のキャパを超えている曲もあったりして、すごいシャウトする曲とか。(「自分の声質に合わない」)それでちょっとずつ、よりヘビーな方に行きたいっていうメンバーとキャッチーなメロディがあるものを歌いたいっていう俺が分かれて来て、”ちょっとここらで1回離れた方がいいんじゃない?”って切りだしたんですよね」。デモテープ2本、インディーズCD1枚、ミニアルバム2枚をリリースした。当初のヴィジュアル系ルックスから、1stミニアルバムでグラムに(楽曲は普通のロック)、1stフルアルバムで楽曲は洋楽テイストに変化。パンチの強いヴォーカルや高い張り上げヴォイスは現在の面影がない程であった。年間100本のライブを行い、韓国へも行った。

2001年 - 2007年 (DAIGO☆STARDUST)

DAIGOはバンド解散後、「DAIGO with The space toys」という名前でソロ歌手としての活動を始める。河村隆一のライブのオープニング・アクトが初ステージだった。地道にライブハウス等での活動を続けていた2003年、彼を撮影していた写真家の加藤正憲によって氷室京介を紹介され、1対1で会うこととなる。その際に才能を見出され、「何かしら力になってあげたいよね」とのことで氷室自らデビュー曲のプロデュースを申し出る。以前からBOØWYより多大な影響を受けていた彼にとっては願ってもない出来事であった。そして2003年7月21日、25歳でDAIGO☆STARDUST(ダイゴ スターダスト)として、氷室自身が再始動する際に作曲した「Claudia」の曲に違う詞をのせた形の「MARIA」でメジャーデビューを果たす(オリコンチャート64位)。ただ、当時は「竹下登の孫」である事実を自らは公表していなかった(後述)。リスペクトしてやまない人物の一人デヴィッド・ボウイの“火星から舞い降りたロックスター”「ジギースターダスト」から名前をとった。「カメレオンのように変化していく人に惹かれます。デヴィッド・ボウイを見習ってばりばりのグラムでやることにした。」

DAIGOはデビュー当時、ドラマやCM出演など期待されていたが売れず、「一つの新しい発明」くらいに真剣にやっていたものが、「そもそもスペイシーってどうなの?」「自分でも一回フラットに考えたいなと思い」事務所に話しフリーに戻る。2006年10月、レコード会社との契約が切れたが活動は続けた。セックス・ピストルズをカバーしたり自身の曲をパンクにしたDAIGO☆PUNKSの活動も行った。「後期からだんだん書く曲もバンド感が濃くなって」「そろそろ新しいことをしたい。暴れたい感じ。シャウトしたい。」「メロディが奇麗な曲が大好きで、そういう歌を中心に歌ってきたんですけど、そこからはみ出したい。」といった理由から2007年6月4日、DAIGO☆STARDUSTを封印した。

2007年 - 2013年 (BREAKERZ)

DAIGOは、2007年に音楽活動の拠点をビーイングに移し、3人組ロックバンド『BREAKERZ』として活動を開始。同時にDAIGOに改名し現在に至る。「BREAKERZは終電」「生涯最後のバンド」とし、バンド名には「自分の限界やジャンルの壁をブッ壊して新しいモノを作っていく」という思いが込められている。2007年7月25日、1stアルバム「BREAKERZ」でデビュー。(オリコンチャート300位以下) 当初はクールなロックバンドを目指し一切MCをやらない、笑わないというルールで、楽曲も現在と比べるとダークな世界観のあるものだった。 2007年10月姉の影木栄貴に「世界バリバリ☆バリュー」“私の家族は有名人”特集の出演依頼が来た際、姉はバンドを結成したばかりのDAIGOをメインに使うことで出演許可を出した。家族全員と自宅を公開しなければいけなかったが「おばあちゃん(竹下直子)が駄目と言ったら断念だね。そういう話をしていました。」しかし祖母は快諾、家族で出演し話題となった。後日VTRを見た番組の方がDAIGOを気に入り、スタジオゲストとして何回か出演。タレント事務所(A-PLUS)に勤めていた元クラスメイトにマネージメントについて相談し、事務所社長と会うことに。社長はDAIGOのキャラを大絶賛、タレントDAIGOが誕生した。

改名後は「竹下登の孫」であることを公表、同時にBREAKERZの知名度も上昇した。祖父ネタは「開き直り」「出し惜しみなく、フルに活用していくように」。また、元首相の孫とは思えぬ若者言葉で話すギャップ性や、親指を立てたコルナで手の甲を表に向け、腕をクロスさせるポーズと共に発する「うぃっしゅ!」という決め台詞が流行するなど、テレビタレントとしても人気を博している。

1stシングル「SUMMER PARTY」(2008年7月、オリコンチャート10位。以降トップ10内連続チャートイン)は「せっかくだしちょっとロックと自分の個性(「自分ではフツーだと思ってたこの”しゃべり”」)、メディアリンクも含めてそういう曲を!」と作り、タレント活動について他のメンバーも「バンドの彩りを豊かにしていく」と前向きに捉えている。ライブで客とパラパラもどきを踊る曲(「Crystal Night」)も「ライブならではの一体感がよりいっそう味わえる」「みんなで楽しめるならいーじゃんって発想」また、BREAKERZが男性ファン2%ということに対し「男性ファンが増えてくれるのはもちろん喜ばしいですけど、俺は女性ファンのほうがうれしいです(笑)」とまで語っている。DAIGOは、 「テレビなんか出ないぜ!っていうロッカーなスタイル、俺はすごい好きです。だけど俺の場合、固定観念に縛られてると逆に表現に足かせがかかっちゃう。だから、自分のスタイルを貫くことこそ、ロックだと思うんだ。」「今は、歌もバラエティーもすべてガチでやりたいんです。やらせてもらえる今の環境にいるからこそ、オファーには期待をすべて裏切らないように応えたいんですよ。ニーズには応えたいタイプなんでね(笑)」「今は何でも挑戦したい年ごろ(笑)」「”人を楽しませたい欲”が強い」と語りドラマ、ミュージカルなどに出演を果たした。

DAIGOは、曲作りは多忙なため1曲集中で作り、「ノルマを決めたら、クオリティはどうあれ、とにかく書くしかないっしょ。どんなにヤバイ曲にだって、どこかしらいい要素があるかもしれないし」人からのアドバイスでガラッと変わる可能性もあるとしている。また、歌について、「自分の歌声そのものが好きかっていうと言い切れないところはあるんですよ。DAIGOは、実際、モノマネしてるときの歌声のほうが好きだったりするし」イキイキしてたとの指摘に対し「でしょ?(笑)」と答えている。「だから自分の歌のスタイルみたいなものはこの先も模索していくんだろうなとは思いますけどね」と語っている。

2013年以降 (再びソロへ)

DAIGOは、2013年4月BREAKERZの更なる飛躍の為其々がソロを開始。DAIGOは2013年7月31日ソロ第一弾シングルを発売した。(オリコンチャート8位)

エピソード
  • 竹下内閣が消費税を導入した際、張本人の孫という事で学校などでは随分と責められたと言い(本人曰く「超バッシングされた」)、教師からも「お前のじいさんがあんな下らん税を導入しやがって!」となじられたという。なお、トークでこのエピソードを披露する際は、祖父の内閣支持率最低記録「8%」とを引っ掛け、「俺の学校での支持率も低下した」と回想する。
  • DAIGOの祖父が総理大臣当時の9歳の時に新年会で初めて総理大臣官邸を訪れたが、本人曰く「早く帰りたくてしょうがなかった」らしい。
  • DAIGOが15歳の時、小渕恵三元首相からお年玉として8万円を貰っている。祖父からのお年玉の最高額が3万円だった事から、彼の中で「小渕さん、リスペクトですよ」とのこと。
  • 実家には平成の元号が書かれた色紙や祖父の総理大臣任命書、ローマ法王からの贈呈品やフランス、スペイン、セネガルからの勲章などが秘蔵されている。これはTBS系列の『世界バリバリ★バリュー』でも紹介された。同局の『うたばん』で「平成」の色紙を鑑定してもらったところ、「価値が高すぎて鑑定できない」との結果が出た。
  • DAIGOの大学中退は、バンドのメンバーが学校を辞め出し辞めなければいけない雰囲気と家族からの大学は卒業しろの声の板挟みの中から出した妥協案「休学しよう」から、1年休学し結局辞めたことに由る。「オレは卒業できればしたかったタイプ」「そうやって言ってるメンバーに限ってもう音楽やってないっすけど」。
  • 2003年、「DAIGO☆STARDUST」でメジャーデビューした際は「宇宙から舞い降りたロック王子」という設定で活動していたが、(本人曰く)小倉優子の「こりん星人」に比べ設定が甘かったため、次第に演じる本人が厳しくなり、ビーイング移籍を機に封印した。当時は「スペイシー・ハグ」「スペイシー・よちよち」など、自身の行為に「スペイシー」の接頭辞を付けていた。DAIGO☆STARDUSTのキャラについて土屋アンナからは完全否定されていたがつんく♂、高見沢俊彦、yasuらからは気に入られていた。
  • DAIGO☆STARDUST時代をバラエティ番組ではオチに使っているが、楽曲はL'Arc~en~Cielのhydeに「全部イイ」(2ndアルバム)と褒められており、当時hydeから送られてきたそのメールは、ずっと保護して残している、と語っている。
  • 指貫きグローブについて、DAIGOは以前からライヴなどでしてきていたが、「ある時バラエティ番組に出させてもらった時に、グローブのことをすごい突っ込まれたんで。なんか案外、新しかったみたいで。その時、”これ、結構いい感じなんじゃないの?”って初めて気がついた感じっすね(笑)」と語り「あれが無いとロックポーズも決まらないから」「調子が狂うんだもの」手袋なしのDAIGOは「たぶん3%位(真顔)」とまで言い切りまた、「焼肉食べてたら少年に話しかけられて「今日は手袋ないの?」と言われたので「いま洗濯してるんだ」とっさに出たこの返し……」「これからは常に持ち歩いていかなる時も装着できるようにしとこうかな」として年中欠かさずはめ携帯している。(2013年のソロ活動では素手を解禁した。)

シングル

JZEIL

デモテープ
  • TRUE MIND ※GLITTER'S VOX収録
  • ONE NIGHT LOVERS ※〃

インディーズミニアルバム
  • GLITTER'S VOX(99年10月1日、glam&glitter RECORDS)
  • THE VERY BOTTOM(01年6月6日、〃)-元THE YELLOW MONKEYのサポートKey三国氏がプロデュース

インディーズアルバム
  • Tension250(00年8月28日、〃) -   〃

メンバーはDAIGO(Vo)HIRO(HIROYUKI)(Gt)YUJI(Gt)HITOSHI(日寿)<→後にDAIGO☆STARDUSTサポート、NEVER LAND加入。>(B)HIROSHI(Dr)の5人。

DAIGO☆STARDUST

シングル
  • MARIA(2003年7月21日、ビクター)
  • 永遠のスペースカウボーイ(2003年10月22日、〃)
  • ROCK THE PLANET(2004年4月21日、〃)
  • デイジー/SUMMER ROSE(2004年7月21日、〃)2013年DAIGO名義シングル(「いつも抱きしめて/無限∞REBIRTH」通常版)に「デイジー」が別ヴァージョンで収録された。
  • SCAPEGOAT(2005年6月22日、〃)-元THE YELLOW MONKEYの菊池英二、廣瀬洋一(HEESEY)が参加
  • SUPERJOY(2005年9月22日、〃)-   〃

アルバム
  • The space toy(2003年11月21日、ビクター)
  • HELLO CRAZY GENTLEMAN(2005年11月23日、〃)
  • DAIGO☆STARDUST BEST(2009年2月25日、〃)
  • 戦国BASARA~紅盤~(2009年6月10日)-TVアニメサウンドトラックへ楽曲提供(※書き下ろしではない)

DVD
  • SPACEY TV SHOW(2004年12月16日、ビクター)
  • DAIGO☆IMPACT(2007年4月29日、BSフジ)-CD未収録曲多数。2009年BREAKERZシングル「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」に「Winter Bell」収録。

DAIGO

シングル
  • いつも抱きしめて/無限∞REBIRTH(2013年7月31日、ヅァインレコーズ)
DVD
  • DAIGO TV(2009年4月8日、リバプール)
  • BSフジ「カンニングのDAI安☆吉日!」Presents DAI☆GO!GO! DVD (2013年9月20日、BSフジ)


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/9/24現在 Copyleft(c)

DAIGOチケットの買取の注意事項

■DAIGOチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびDAIGOチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■DAIGOチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はDAIGOチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のDAIGOチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ