カラーボトル チケットを高価買取します。

カラーボトル チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
カラーボトル

カラーボトル (color bottle) は、仙台出身の3人組ロックバンド。2004年結成。2007年、カラーボトルはドリーミュージックからメジャーデビューする。


概要

カラーボトルというバンド名は、空(から)のボトルを自分達の色(音楽)で満たしていきたいという想いから命名された。
カラーボトルは「老若男女幅広く響く!伝える!届く!『お茶の間ロック』サウンド」を合言葉に、「CDもイイけどライブの方がもっとイイ」バンドを目指している。

 

メンバー
  • 竹森マサユキ (たけもり まさゆき 1984年3月29日 - 宮城県仙台市出身 A型)仙台市立仙台工業高等学校卒業  カラーボトルボーカル・ギター
  • 渡辺アキラ (わたなべ あきら 1984年2月20日 - 岩手県盛岡市出身 O型) カラーボトルギター
  • 大川"Z"純司 (おおかわ ゼット じゅんじ 1985年7月15日 - 宮城県山元町出身 A型) 宮城県名取北高等学校卒業 カラーボトルドラム

 

歴史
  • ボーカル竹森マサユキが、仙台の路上にて1人で活動をスタートさせる。
  • 2004年
    • 1月、バンド結成・カラーボトルとして活動開始。
    • 12月、新星堂オーディション「CHANCE!」全国大会にカラーボトルは北海道・東北代表として出場し、準グランプリ・ベストボーカリスト賞を受賞。
  • 2005年
    • 12月15日、1stミニアルバム「感情サミット」でカラーボトルがインディーズデビュー。オリコンインディーズチャート初登場30位を記録。
  • 2006年
    • 1月、オリコンPICK UP ARTISTに選ばれる。
    • 4月26日、シングル「グッバイ・ボーイ」をリリース。オリコンインディーズチャート20位を記録し、オリコンPOWER NEXTを獲得。また、有線・J-POP総合チャートで最高6位を記録。
    • 6月28日、2ndミニアルバム「to be or not to be」をリリース。
    • 10月、カラーボトル初のレギュラー・ラジオ番組であるTBCラジオ「がらくたパレード」がスタート。
    • 11月、カラーボトルがNHK『POP JAM』出演。
  • 2007年
    • 4月、Date fm「FROM S NEO」の火曜日を担当開始。
    • 6月27日、ミニアルバム「彩色メモリー」でメジャーデビュー。ドリーミュージック所属。
    • 7月6日、メジャー・デビューまでの日々を追ったドキュメント番組であるNHK仙台放送局『ワンダフル東北「君は君でいる事が素晴らしい ~ カラーボトルの旅立ち」』が東北6県ブロックネットで放送された(秋田県のみ・7日放送)。11月には全国で再放送された。
    • 11月28日、メジャー1stシングル「グッバイ・ボーイ」をリリース。
  • 2008年
    • 1月、『ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008』埼玉・神奈川・千葉の3会場に出演。
    • 2月6日、2ndシングル「10年20年」をリリース。
    • 3月12日、1stフルアルバム「ぐっと・ミュージック」をリリース。
    • 7月26日、『HIGHER GROUND 08』にオープニングアクトとして出演。2万人超のオーディエンスの前でライブを行う。
    • 8月6日、3rdシングル「メッセージ」をリリース。
    • 10月29日、4thシングル「青い花」をリリース。
  • 2009年
    • 3月11日、5thシングル「サヨナラ」をリリース。
    • 7月22日、6thシングル「合鍵」をリリース。
  • 2010年
    • 4月21日、7thシングル「春」をリリース。
    • 6月2日、2ndフルアルバム「メッセージ イン ア ボトル」をリリース。
    • 12月、自らのレーベル「SUPER SOUL COMPANY」を立ち上げ 。
  • 2011年
    • 2月2日、ミニアルバム「情熱のうた」をリリース。オリコンインディーズチャート初登場6位(2/14付 週間ランキング)。
    • 8月29日、公式HPでベースの穐元タイチが9月いっぱいで脱退することを発表
  • 2012年
    • 2月8日、3rdフルアルバム「COLOR BOTTLE」をリリース。

 

ディスコグラフィー
自主制作
  1. ガラクタパレード
  2. 無色
    1. ボストンバック
    2. ソルティードッグ
    3. あぜ道
    4. グローバルコミュニケーション
    5. 12月
    6. MY LIFE
インディーズ
シングル
  1. グッバイ・ボーイ(2006年4月26日・廃盤)
    1. グッバイ・ボーイ
    2. N.Yライオン
ミニアルバム
  1. 感情サミット(2005年12月15日)
    1. あぜ道
    2. モンスター
    3. 男泣き
    4. ボストンバッグ
    5. ポスト
    6. マザー
  2. to be or not to be(2006年6月28日)
    1. 千年草
    2. グッバイ・ボーイ
    3. to be or not to be
    4. N.Yライオン
    5. 長靴
    6. 笑って
メジャー
シングル
  1. グッバイ・ボーイ(2007年11月28日)
    1. グッバイ・ボーイ
    2. ヘイ・ジョージア
  2. 10年20年(2008年2月6日)
    1. 10年20年
    2. ダイヤモンド
  3. メッセージ(2008年8月6日)
    1. メッセージ
    2. 12月
    3. 夜明け(2008.5.5Live @ Shibuya O-Crest)
  4. 青い花(2008年10月29日)
    1. 青い花
    2. 雨降る夜の街
  5. サヨナラ(2009年3月11日)
    1. サヨナラ
    2. 雪降る2番線のホーム
  6. 合鍵(2009年7月22日)
    1. 合鍵
    2. 浅い傷
    3. 合鍵 (instrumental)
    4. 浅い傷 (instrumental)
  7. 春(2010年4月21日)
    1. MAMA
    2. 春 (instrumental)
    3. MAMA (instrumental)
  8. 魂ドライブ(2012年6月6日)
    1. 魂ドライブ
    2. アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!
    3. 魂ドライブ (Vocal-less Ver.)
ミニアルバム
  1. 彩色メモリー(2007年6月27日)
    1. イェイ・イェイ・イェイ
    2. あえない二人
    3. ソルティードッグ
    4. 偶然
    5. シンデレラ
    6. 言葉
    7. グッバイ・ボーイ(2006.11.23 Live @ Sendai Club Junk Box)
  2. 情熱のうた(2011年2月2日)
    1. 情熱のうた
    2. コンクリート
    3. 走る人
    4. 愛の唄
    5. ヒカリの街
    6. ありがとう
    7. グローバルコミュニケーション
アルバム
  1. ぐっと・ミュージック(2008年3月12日)
    1. 10年20年
    2. ハイホー
    3. グッバイ・ボーイ
    4. 化学工場
    5. ダイヤモンド
    6. パン屋さん
    7. 夜明け
    8. ヘイ・ジョージア
    9. 金星に願った
    10. 胸かざり
  2. メッセージ イン ア ボトル(2010年6月2日)
    1. ゼロになって
    2. メッセージ
    3. 青い花
    4. 合鍵
    5. あいたい
    6. もしも雨に
    7. MAMA
    8. 浅い傷
    9. 雪降る2番線のホーム
    10. サヨナラ
    11. 歩くから
  3. COLOR BOTTLE(2012年2月8日)
    1. SHOW
    2. アゲハ蝶
    3. トライアゲイン~何度でも熱くなれ~
    4. オリオン
    5. ルララ
    6. 愛こそが全て
    7. 残心
    8. もう一度、君に会いたい
    9. 雪の日に
    10. 18才
    11. ひまわり
    12. 旅に出よう
  4. 生きる(2013年1月16日)
    1. ロックンロールドッグ
    2. ファイター(カラーボトルと我武者羅應援團)
    3. 太陽
    4. やぁ、野良犬。
    5. 魂ドライブ
    6. 希望のバトン
    7. アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!
    8. モンスター(カラーボトルと鶴)
    9. 地元賛歌
    10. あぜ道



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/1/24現在 Copyleft(c)

カラーボトルチケットの買取の注意事項

■カラーボトルチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびカラーボトルチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量のカラーボトルチケットをお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■カラーボトルチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はカラーボトルチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のカラーボトルチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ