茅原実里 チケットを高価買取します。

茅原実里 チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
茅原実里

茅原実里(ちはら みのり、11月18日 - )は、日本の女性声優、歌手。

茅原実里は、M-Peace所属(業務提携:リンクアーツ)、所属レコード会社はランティス。

茅原実里公式ファンクラブは「M-Smile」。

茅原実里は、栃木県宇都宮市出身の埼玉県育ち。茅原実里の身長157cm。茅原実里の血液型はB型。茅原実里の愛称は「みのりん」など。

茅原実里の代表曲は、「Paradise Lost」、「純白サンクチュアリィ」、「TERMINATED」など。

来歴

2003年

  • 茅原実里は六本木ヴェルファーレにて行われた、ラジオ『國府田マリ子のGM』アシスタントパーソナリティーオーディションにて選出され、4月から9月まで、1コーナーの「声優グランプリクラブ」で活躍する。茅原実里はオーディション合格時、番組内でのアシスタント同士のジャンケンに勝ったことにより、副賞であるavex artist academyでレッスンを受ける権利を獲得して、現在の事務所の前身であるアクシヴに所属する。
  • 10月に開催されたポニーキャニオン主催の『VOICE ARTIST&SINGER AUDITION「VSオーディション2003」』において、茅原実里は上位4人のファイナリストに選出されるも、ゴールドプライズ(大賞)に届かなかった。結果についてのコメントではそのことに対しての悔しさを見せ、さらなる修練に臨んで必ず夢を叶えたい(要旨)と茅原実里は語る。

2004年

  • 4月から9月まで、茅原実里デビュー作であるテレビアニメ『天上天下』棗亜夜役を務める。
  • 12月9日、茅原実里オフィシャルブログ「minorhythm」(ミノリズム)を開設。
  • 12月22日、茅原実里はアルバム『HEROINE』(キングレコード)で歌手デビューを果たす。

2005年

  • 1月には茅原実里デビューシングル『ずっと...一緒/負けない~一途バージョン~』を発売。
  • 4月から、茅原実里は、小野坂昌也・松来未祐とラジオの『おしゃべりやってまーす木曜日』が、スタート。
  • 5月から、『avex presents 茅原実里の負けないラジオ』『avex presents 茅原実里のいけないラジオ』が、スタートした。
  • 10月30日、茅原実里は、秋葉原にて第1回路上ライブを開催。以後2005年11月に2回、2006年4月に2回実施。

2006年

  • 3月には、茅原実里ブログ本『minorhythm』が発売された。
  • 4月スタートのテレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で長門有希役をつとめる。
  • 7月には、茅原実里は、平野綾・後藤邑子と共に歌った「ハレ晴レユカイ」が大ヒットし、ゴールドディスクに認定された。
  • 11月には、第11回アニメーション神戸にて「ハレ晴レユカイ」が、主題歌賞(ラジオ関西賞)を獲得して、後藤邑子と共に授賞式に参加する。

2007年

  • 1月には、シングル「純白サンクチュアリィ」を発売して、2年ぶりとなる茅原実里本人名義での歌手活動を再開する。
  • 5月には、茅原実里ブログと連動した「茅原実里のradio minorhythm」が、ランティスウェブラジオで配信を開始した。
  • 6月には、シングル「君がくれたあの日」を発売して、オリコンチャート初登場20位を獲得した。
  • 7月には、茅原実里は『Animelo Summer Live 2007 Generation-A』に個人で初参加。その後の年も毎年出演している。
  • 8月には、茅原実里は事前に全国のショップ115店舗において、重大発表を行うと告知する。内容はアルバム『Contact』・PV集DVD『Message 01』の発売と、ライブ(ツアーも、後に解禁される)開催の発表を行った。
  • 10月には、茅原実里は1stアルバム『Contact』を発売。オリコンチャート初登場11位を獲得する。
  • 12月には、「君がくれたあの日」「詩人の旅」そして新たに「純白サンクチュアリィ」のPVと、歌手活動再開からアルバム『Contact』の発売までを追ったヒストリードキュメンタリー、そしてアルバム『Contact』の13曲目に位置づけられる「Contact 13th」が収録されたCDを同梱したミュージッククリップDVD『Message 01』が発売された。

2008年

  • 2月9日~3月23日、茅原実里初のライブツアー『Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~』開催。
  • 3月26日、茅原実里は、シングル「Melty tale storage」を発売。
  • 4月1日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s(minori smile seasons)』スタート。
  • 6月25日、茅原実里初のツアー最終公演を収録『Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~ LIVE DVD』発売。
  • 8月6日、茅原実里はシングル「雨上がりの花よ咲け」を発売。
  • 9月13日、茅原実里自身のネットラジオ「minorhythm」の公開録音をC.C.Lemonホールにて開催。その直後にシークレットでアルバム『Parade』の制作発表と2ndライブツアー決定を発表。両イベントを続けてニコニコ生放送で中継した。
  • 11月3日、早稲田大学で「茅原実里トークショーin早稲田祭2008~早稲田に来たぞ、このバカ野郎~」を開催。
  • 11月5日、茅原実里自身もヒロイン・土宮神楽役で出演するテレビアニメ『喰霊―零―』のオープニングテーマシングル、「Paradise Lost」を発売。テレビアニメの主題歌を個人名義で担当するのはこれが初である。
  • 11月16日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s』の初のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.1』が開催。
  • 11月26日、茅原実里は2ndアルバム『Parade』発売。自己最高初動売上枚数を更新した。
  • 12月7日、茅原実里は榊原ゆいと共に台北の台湾大学総合体育館にて『台湾 “Dream Stage - Yui & Minori -”』開催。

2009年

  • 1月、佐藤利奈・井上麻里奈と共に歌った『みなみけ おかえり』オープニングテーマ「経験値速上々↑↑」が、オリコン週間シングルチャートで10位を獲得。
  • 2月4日、茅原実里はミュージッククリップDVD『Message 02』発売。
  • 2月7日より、茅原実里2ndライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2009 ~Parade~』開催。
  • 6月3日、茅原実里はシングル「Tomorrow's chance」を発売。
  • 6月、『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』がスタート。平野綾・後藤邑子と共に、エンディングテーマ「止マレ!」を歌う。
  • 7月11日、12日、マレーシアで開催された『DaiCon -大コン-』に参加。
  • 8月1日、2日、茅原実里は初野外ライブ『Minori Chihara Live 2009 "SUMMER CAMP"』開催。
  • 10月23日、茅原実里自身初の写真集『Crescendo』を発売。
  • 11月14日、15日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s』の2度目のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.2』が開催。
  • 12月、茅原実里自身の既存曲がiTunes Storeにて配信が開始。
  • 12月12日、茅原実里の公認店として全国のテレビアニメ・音楽関連の店舗が認定され、『TEAM minorhythm』が発足された。
  • 12月23日、7thシングル「PRECIOUS ONE」を発売。オリコン週間シングルチャートで初登場5位を獲得した。
  • 12月31日、2009年ファイナルライブ『Minori Chihara Live 2009 Final』と初のカウントダウンライブ『Minori Chihara Countdown Live 2009-2010』の2公演を開催。

2010年

  • 2月17日、茅原実里は3rdアルバム『Sing All Love』を発売。オリコン週間アルバムチャートで初登場6位を獲得した。
  • 2月24日、劇場版『涼宮ハルヒの消失』の主題歌を収録した8thシングル「優しい忘却」を発売。
  • 4月3日、茅原実里自身のネットラジオ「minorhythm」の公開録音を新木場 STUDIO COASTにて開催。『PRECIOUS ONE』、『Sing All Love』、『優しい忘却』に封入されていた応募券を応募し当選したのみの人が参加した。この公開録音でライブツアーの追加公演で自身初の日本武道館公演を発表した。
  • 4月7日、茅原実里はミュージッククリップDVD『Message 03』が発売。オリコン週間音楽DVDチャートで初登場7位を獲得した。また、同日にバンドメンバーの大先生室屋が率いるインストゥルメンタルユニット『Crustacea』がカバー・アルバム『Unification ~Melody from Minori Chihara~』を発売。
  • 4月10日より、3rdライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~』が開催。また、5月30日には自身初の日本武道館公演が開催された。
  • 7月21日、9thシングル「Freedom Dreamer」を発売。
  • 8月7日、8日、茅原実里は野外ライブ『Minori Chihara Live 2010 "SUMMER CAMP 2"』を開催。
  • 10月8日~10日、茅原実里はアメリカのニューヨークで開催された『New York Anime Festiva』に参加した。
  • 11月10日、茅原実里は『Minori Chihara Live Tour 2010 ~Sing All Love~ LIVE DVD/Blu-ray』を発売。オリコン週間音楽DVDチャートで初登場10位を獲得した。
  • 11月13日、14日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s』の3度目のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.3』が開催。
  • 12月25日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでミニライブ「Minori Chihara Xmas Party 2010 at Universal Studios Japan (R)」を開催。

2011年

  • 2月9日、10thシングル「Defection」、11thシングル「KEY FOR LIFE」を発売。また、自身初のシングル2枚同時リリースとなる。また、同日に横浜BLITZで『Minori Chihara Live 2010 "SUMMER CAMP 2"』のフィルムコンサートを開催。
  • 2月12日~5月8日、全国のZepp系のライブハウスでの4thライブツアー『Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~』を開催。当初は3月21日までの予定であったが東日本大震災の影響で東京、札幌公演が5月に延期された。
  • 2月23日、『Minori Chihara Live 2010 "SUMMER CAMP 2" LIVE DVD/Blu-ray』を発売。
  • 3月5日、茅原実里は第5回声優アワード歌唱賞を受賞した。また、同賞では初の楽曲歌唱を行った。
  • 7月6日、12thシングル「Planet patrol」を発売。
  • 8月5日~7日、茅原実里は野外ライブ『Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3"』を開催。
  • 8月26日、茅原実里はKey for DefectionツアーのライブCD『Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~ LIVE CD+PHOTO BOOK』を発売。
  • 9月6日、茅原実里は2冊目の写真集『Memories』を発売。
  • 10月19日、茅原実里は13thシングル「TERMINATED」を発売。約3年ぶりにテレビアニメの主題歌に起用された。
  • 11月13日、18日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s』の4度目のFC限定イベント『MINORI'S BIRTHDAY VOL.4』が開催。
  • 11月20日、茅原実里自身初のアコースティックライブ『Minori Chihara Acoustic Live 2011』を開催。
  • 12月31日、2年ぶりにファイナルライブ、カウントダウンライブ『Minori Chihara Live 2011 Final』、『Minori Chihara Countdown Live 2011-2012』を開催。

2012年

  • 2月29日、茅原実里は4thアルバム『D-Formation』を発売。同作品の発売を記念したアコースティックミニライブ『Minori Chihara Acoustic Live ~A-Formation~』を開催、オリコン週間シングルチャートで初登場3位を獲得し、自身初となるトップ3入りを果たした。
  • 3月3日、茅原実里自身のサポートバンド『CMB』の初の単独コンサート『CMB 1st LIVE ~SOUND MAJESTY~』が開催。茅原自身もアンコール後の和太鼓演奏者として出演した。
  • 3月13日、茅原実里は世界にたった50人しかいないといわれる富士急ハイランドの絶叫大使に認定された。
  • 3月21日、14thシングル「Celestial Diva」を発売。iPhone、iPod touch、iPad用ゲーム『ケイオスリングス II』のテーマソングに起用され、歌手活動再開後の作品では自身初のゲーム作品のタイアップ楽曲となった。
  • 4月4日、ミュージッククリップDVD『Message 04』が発売。
  • 4月7日より、茅原実里自身初の全公演ホール会場で開催された5thコンサートツアー『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~ supported by JOYSOUND×UGA』を開催。なお、茅原実里のコンサートツアー名に協賛企業名が付くのは初。
  • 6月16、17日、幕張メッセイベントホールにて初のアリーナライブ『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live 2012 supported by JOYSOUND×UGA ULTRA-Formation/PARTY-Formation』を開催。これを記念しニコニコ生放送にて茅原実里 初アリーナ公演記念特番『茅原実里のNICONICO-Formation in ニコニコ生放送』が5月9日21:00から25:00まで放送された。
  • 7月2日、『Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3" Live Blu-ray』を発売。なお、茅原のライブ映像作品では初のLantis OFFICIAL WEB SHOPからの発売、Blu-ray Discのみの発売となった。また、『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~ supported by JOYSOUND×UGA』、『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live 2012 supported by JOYSOUND×UGA ULTRA-Formation/PARTY-Formation』のライブ会場限定で先行販売が行われた。
  • 7月11日、15thシングル「ZONE//ALONE」を発売。
  • 8月4日、5日、4度目の野外ライブ『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live 2012 "SUMMER CAMP 4" supported by JOYSOUND×UGA』を開催。
  • 8月20日、15thシングル「ZONE//ALONE」の発売記念キャンペーンとして品川ステラボールでホライゾン・アリアダスト賞として『TVアニメ「境界線上のホライゾンII」第7話 関東最速上映会』、茅原実里賞としてトークイベント『茅原実里先生の特別ゼミ 2012~夏~』を開催。
  • 10月24日、16thシングル「SELF PRODUCER」を発売。
  • 11月14日、『Minori Chihara Live 2012 ULTRA-Formation/PARTY-Formation Live Blu-ray』を発売。
  • 11月18日、5年ぶりのバースデイライブ『アニメロミックス Presents Minori Chihara Birthday Live 2012 supported by JOYSOUND』を開催。
  • 12月26日、Crustaceaのカバーアルバム『Unification3 Melody feat Minori Chihara』を発売。『Unification』シリーズでは茅原実里が初のゲストボーカルとして参加している。

2013年

  • 1月23日、『Minori Chihara Live 2012 ULTRA-Formation/PARTY-Formation Live DVD』を発売。
  • 2月16日、17日、茅原実里ファンクラブ『m.s.s』のスペシャルプレミアムアコースティックライブ『m.s.s Premium Acoustic Live featuring Crustacea』を開催。
  • 3月13日、茅原実里自身初のカップリングベストアルバム『Minori Chihara B-side Collection』を発売。
  • 3月31日、エイベックス・プランニング&デベロップメントを退所、同日にファンクラブ『m.s.s』も解散した。ちなみに事務所の卒業を決めた理由は独りになりたかったからだという。
  • 4月1日、茅原実里は新ブログ「Smile Days」を開設し、「minorhythm」の終了を発表。新ブログにて個人事務所の設立を発表。
  • 4月2日、茅原実里は、個人事務所「株式会社M-Peace」を設立し、リンクアーツとマネジメント契約を締結。
  • 4月24日、17thシングル「この世界は僕らを待っていた」を発売。
  • 6月1日、ファンクラブ『M-Smile』を開設。
  • 6月26日、『Minori Chihara Birthday Live 2012 LIVE DVD/Blu-ray』を発売。
  • 8月3日、4日、5度目の野外ライブ『アニメロミックス Presents Minori Chihara Live 2013 "SUMMER DREAM"』を開催。
  • 10月30日、18thシングル「境界の彼方」を発売。
  • 10月30日、11月3日、18thシングル「境界の彼方」の発売記念イベントをダイバーシティ東京、あべのキューズモールで開催。
  • 12月11日、5thアルバム『NEO FANTASIA』を発売予定。
  • 12月23日、クリスマスライブ『Minori Chihara Xmas Party 2013』を開催予定。

人物

茅原実里は、姉と弟がいる。

『野球一家の中で育った』と自ら語ったほどの影響から、高校野球観戦など野球好きで、高校時代に野球部のマネージャーをやっていたこともある。また、夏の甲子園で優勝した、大阪桐蔭高校を祝福する内容でブログを書いたこともある。また土壇場での劇的な展開が多いため高校野球の方を好むが、プロ野球で好きな球団は(父親の影響で)読売ジャイアンツである。

中学時代はソフトボール部に所属し、レギュラーを張っていた。打順は2番でスイッチヒッター、ポジションはセンターである。本人は在籍した中学を「強豪」と称しており、非常に上手であったことが伺える。ただし試合ではホームランを1度も打ったことがない。俊足で瞬発力もあったので監督には内野をやるように薦められたが、ライナーなど速い打球が怖かったため絶対にやりたくなく、外野希望だった。さらに「外野の1番の魅力はフライ」と言っている。

部の監督を今でも尊敬しており、父親が勤務先を知っていると聞き、帰省時に会いに行ったことがある。その時は、当時発売されたばかりのアルバム『Parade』と、自分が巻頭表紙特集だった「Pick-up Voice」Vol.13を手土産として持っていった。

弟と距離を感じていたが、弟が「Minori Chihara 1st Live Tour 2008 ~Contact~ LIVE DVD (2008年6月25日発売)」を観て以来メールが来るようになり、嬉しいとのこと。メールには、時々ハートマークが付いてくることもある。

趣味はギターの演奏。自分のアコースティックギターに「ゴー君」と名前をつけた。後述のストリートライブにおいてはもちろん、ライブの席上など人前で弾き語りを披露することもある。

2004年12月9日から開始したオフィシャルブログ「minorhythm」は、風邪の日以外基本的に毎日一回更新を継続させている。また、ブログとは別に中学生の頃からプライベートの日記もつけている。

歌手を志したきっかけは高校時代、学校祭のカラオケ大会に急遽参加する事が決まり本人は嫌々ながら出場したが優勝を果たし、唄い終わった後に他のクラスの話した事もない女子に「感動した」と言われた事がきっかけで歌い手を目指した。

語尾に「~のだよ」を付けるという口癖がある。

嗜好

好きな食べ物として、茹でた海老を始めとして、サーモン・カボチャ・アボカドを挙げており、特に海老に関するネタがブログで度々用いられている。

こよなく愛するアーティストとして尾崎豊をあげている。存命中に曲を聴く機会はあまりなかったものの、彼の死後にテレビなどで聴くにおよび魅せられて、アルバムなどを買い集めるようになったという。声優・歌手として仕事をすることに反対していた父に、尾崎豊の代表曲である「卒業」を歌って聴かせたところ、考えを改め認めてくれたというエピソードを語っている。 茅原自身は、ライブコンサートで尾崎豊の曲をファンの前で披露したことがある。

他にもB'zが好きで、ブログやラジオ「茅原実里のradio minorhythm」でも度々話題に上っている。ボーカルの稲葉浩志の実家であるイナバ化粧品店に赴いて商品を購入するほどで、以前はファンクラブにも入会していた。また、稲葉の代表的な格好でもある「タンクトップ」は、男性の格好の中でもとても好んでいる。また小久保淳平のファンでもあり、「小久保淳平のオールナイトニッポンR」リスナーでもあった。2010年7月31日放送の「茅原実里のオールナイトニッポンR」担当の際に小久保が電話登場した時には、その思いの丈を言っていた。

小学生の時、父親からもらった犬のぬいぐるみ『ムク』は今も愛犬とし、大切にしている。

特技

父親が少年野球のコーチや監督をやっていた関係で、キャッチボールに付き合っていたことがあり、自身もキャッチボールが得意で、「フォームも綺麗」と本人は述べている。しかし実際には漫画家志望だったため、自宅では漫画の執筆に没頭していた。

丸文字の技術はブログ本の中で見ることができる。手紙を出すことが好きであり、学生のときに友達同士で交換していたところ、筆体が丸文字になっていったとのことである。そのためカタカナが読み間違えられてしまうこともしばしば有る。硬筆3段・毛筆4段:毛筆を習っていたのは、小学生の頃であるとのこと。アニメ『Aチャンネル』では、自身が担当するキャラクターの鬼頭先生のポエム帳の字も担当している。福原香織曰く、初めて見たときはカルチャーショックだったとのこと。

逸話

テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』への出演により知名度が高くなる以前、度々秋葉原でストリートライブを行っていた。最後のストリートライブは2006年4月9日である。その頃まではなかなかチャンスに恵まれず苦労続きの日々であった(この事は『ランティス祭り』2日目にて、速水奨のナレーションで回顧する形で語られた)。

アルバム『HEROINE』以来、本人名義CDを出していなかったが、シングル「純白サンクチュアリィ」を発売して、歌手活動を再開した。なお、発売記念キャンペーンとして、東京・横浜を始め、名古屋・関西を巡る「Re:Birth tour」と称したものを開いている。

2009年夏に河口湖ステラシアめ�日 3rd 2008年3月26日 Melty tale storage 4th 2008年8月6日 雨上がりの花よ咲け 5th 2008年11月5日 Paradise Lost 6th 2009年6月3日 Tomorrow's chanc



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/11/29現在 Copyleft(c)

茅原実里チケットの買取の注意事項

■茅原実里チケットの買取価格は弊社保有在庫枚数および茅原実里チケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■茅原実里チケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は茅原実里チケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載の茅原実里チケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ