ALI PROJECT チケットを高価買取します。

ALI PROJECT チケット 買取表タイトル

musicイメージ画像 今すぐ無料査定
金券 - 開催場所 買取価格
ALI PROJECT TOUR 2013 今すぐ無料査定
ALI PROJECT

ALI PROJECT(アリ・プロジェクト、蟻プロジェクト)は、宝野アリカ(ボーカル・作詞)と片倉三起也(作曲・編曲)による日本の音楽ユニット。ALI PROJECTの通称は「アリプロ」など。


概要

略歴

  • 1984年:作詞家の松本一起が片倉三起也に宝野アリカを紹介する。
  • 1985年:蟻プロジェクト(ありぷろじぇくと)として活動を開始する。
  • 1986年:第1回サンチェーン・ミュージック・バトルロイヤルに参加する。細野晴臣特別賞を受賞する。
  • 1987年:コンピレーション『SOME GIRLS - REBEL STREET IV』に参加。
  • 1988年:アルバム『幻想庭園』でインディーズデビューする。
  • 1992年:シングル『恋せよ乙女~Love story of ZIPANG~』で東芝EMIよりメジャーデビューするとともにALI PROJECTに改名する。
  • 1995年:ALI PROJECTは、東芝EMIとの契約が終了する。その後は特定のレコード会社とは契約していない。
  • 1997年:渡辺剛が楽曲制作に初参加する。
  • 2000年:過去に廃盤になったCDを再発するため、プライベートレーベルであるZAZOU Recordsを設立する。
    • 再発CDの他にオリジナルアルバムとライブアルバムや宝野アリカ著書の歌詞集と童話集も販売していた。著書をZAZOU Recordsで購入すると、特典として宝野アリカの直筆サインが記載された。
  • 2001年:ALI PROJECTのシングル『コッペリアの柩』から、いわゆる「黒アリ」路線になる。
  • 2002年:ストリングス楽曲中心の定期ライブである月光ソワレが初めて開催される。
  • 2003年:慶應義塾大学「情の技巧」特別講師として演奏講演。
  • 2007年:ZAZOU Recordsの運営終了が告知される。
    • ALI PROJECTのアルバム『Grand Finale』のタイトルから活動休止するのではとの噂が立つも、月光ソワレにて活動休止ではないことを明言した。なお、月光ソワレは2007年で一区切りを打つ。
  • 2008年:ALI PROJECTオフィシャルファンクラブ「アリプロマニア」が解体され「勇侠会」が新たに発足される。
  • 2009年:EMIミュージック・ジャパンより『月下の一群』『DALI』『星と月のソナタ』が再発売される。また、オフィシャルファンクラブ「勇侠会」にてZAZOU Recordsが復活する。

制作

ALI PROJECTは、作曲を片倉三起也、作詞を宝野アリカが手掛ける明確な分業制であるが、宝野が数フレーズだけ鼻歌で作曲に参加する事もある。なお曲から先に手がけ、詞をそれに合わせて制作する、というケースが多い。ALI PROJECTの楽曲は、シンセサイザーや打ち込みで構成されたリズム、旋律が中心の楽曲と、弦楽器によるストリングス中心の楽曲に大別され、作風の傾向によって「白アリ」「黒アリ」などの呼び分けがなされることも多い。近年のアニメに提供される楽曲には主に後者が見られ、オリジナルアルバムにおいては両者の傾向が混在する。近年のALI PROJECTはコードチェンジが非常に多く、初聴取時のインパクトを大きく狙うものがメインの作風といえ、この傾向はことにタイアップシングル曲に顕著である。旋法的にも増二度など、日本的な感性からは距離が見られ、強拍を強調する鋭角的なリズム語法・三連符の多用・半音進行の多用等も特色の一つといってもよい。

ALI PROJECTの宝野の歌詞は文語・漢語を主体とした硬質な響きを多用しており、頽廃・幻想・神話世界・世紀末・近未来/レトロフューチャー、エロティシズム、ヒロイズム、シノワズリなどの主題を好む傾向が強い。その蒼然とした言い回しそのものや宝野の擬古調・声楽調のヴォーカルとあいまって異彩を放っている。またALI PROJECTの宝野は自身が述べるように、三島由紀夫・中井英夫・澁澤龍彦・寺山修司・皆川博子・赤江瀑・倉橋由美子・服部まゆみ・久世光彦などの幻想・頽廃文学、映画などにも傾倒しており、それらへのオマージュとしての詩作も少なくない。ただし初期は方向性のひとつがガールズ・ポップスだったからか、ある種少女漫画的な意匠や表現を用いることもあった。

楽曲の一部フレーズは、ケテルビー、モーツァルト、ショパン、シューベルト、マーラー、アルベニス、サティといったクラシック楽曲などから引用することがある。

アニメ作品に楽曲を提供した場合はオリジナルアルバムには収録せず、ベストアルバムの形式で発売している。また、近年は過去の発表曲をストリングスアレンジしたアルバムをほぼ年一枚のコンスタントなペースで発表している。

音楽

ALI PROJECTのジャンルについては公式HPにて「ダークなロック・官能ゴシック・妖しいロリータ・極上バラード・きらびやかでキュートなポップスから大和ロック・現代音楽」などと形容されており、時期にもよるがその振れ幅は広く、多彩なアプローチをとっている。

宝野アリカが高校生当時からロリータ・ファッションの愛好家であった事から、デビュー当時はゴシック・アンド・ロリータをモチーフにした優しく爽やかな世界観の楽曲が大部分を占めていたが、『コッペリアの柩』を機に段々とダークな雰囲気の楽曲が増加、現在では前者のタイプの楽曲はあまりみられなくなった。余談だが、音楽性の変化に伴って、ALI PROJECTの宝野のファッションに対するアプローチも、ゴシック・アンド・ロリータから広義のゴシック全体、和モノ、エキゾティシズム、サイバー、デカダンスなどの意匠を取り込んだものへと変化している。

ALI PROJECTの宝野アリカによれば、一番高い声を出したのは21作目のシングルコトダマのカップリング曲、コヒブミであるという。アメリカ文学研究者でSF評論家の巽孝之による『プログレッシヴ・ロックの哲学』という本にてアルバム『幻想庭園』が紹介されており、ALI PROJECTの公式サイト上で宝野アリカ自身はALI PROJECTがプログレッシブ・ロックであることが証明されたと語っている。しかし、日本のみならず、世界のプログレッシヴ・ロック・ファンからは冷たい目で見られているのが現状である。


シングル
リリース日 タイトル
1st 1992年7月7日 恋せよ乙女~Love story of ZIPANG~
2nd 1993年6月9日 嵐ヶ丘
3rd 1994年1月19日 ヴェネツィアン・ラプソディー
4th 1995年10月18日 雨のソナタ~La Pluie~
5th 1996年7月1日 星月夜~ルシファー第四楽章~
6th 1996年12月4日 Wish
7th 1997年5月21日 ピアニィ・ピンク
8th 1998年10月21日 LABYRINTH
9th 2001年5月23日 コッペリアの柩
10th 2003年11月5日 月蝕グランギニョル
11th 2004年8月25日 pastel pure
12th 2004年10月22日 禁じられた遊び
13th 2005年6月8日 阿修羅姫
14th 2005年10月26日 聖少女領域
15th 2006年5月24日 亡國覚醒カタルシス
16th 2006年10月25日 勇侠青春謳
17th 2006年12月6日 薔薇獄乙女
18th 2007年5月23日 暗黒天国
19th 2007年6月13日 跪いて足をお嘗め
20th 2008年1月23日 コトダマ
21st 2008年7月30日 わが﨟たし悪の華
22nd 2008年11月19日 鬼帝の剣
23rd 2009年1月21日 裸々イヴ新世紀
24th 2009年5月27日 地獄之門
25th 2009年8月19日 戦慄の子供たち
26th 2009年10月21日 堕天國宣戦
27th 2010年7月14日 亂世エロイカ
28th 2010年8月25日 刀と鞘
29th 2012年1月25日 凶夢伝染
30th 2013年7月24日 私の薔薇を喰みなさい


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2013/8/30現在 Copyleft(c)

ALI PROJECTチケットの買取の注意事項

■ALI PROJECTチケットの買取価格は弊社保有在庫枚数およびALI PROJECTチケットの有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合(金券買取総額300万円以上)は金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■ALI PROJECTチケットの状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れのチケット、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取はALI PROJECTチケットを現金にて買取いたします。

■当サイト記載のALI PROJECTチケットを1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

コンサートイベント買取手順

ステップ1 無料査定

チケット見本
  • 1.券名
  • 2.開催日時
  • 3.席番号(例:1階 B列 10番)
  • 4.席種(S1,S2,A1等)
  • 5.価格※税込価格

※無料査定の前のご確認

公演3週間前以前
買取可能なチケットはメール無料査定依頼時に公演3週間前以前であることを確認してください。
査定額の有効期限
査定の有効期限は回答が返送された日を含んで3日以内です。(郵送の消印日、宅急便の受付日)

下記の『メール無料査定』ボタンをクリックしてチケット買取価格をお問い合わせください。 お問い合わせから2営業日以内に査定結果と査定番号を返信いたします。 ※お問い合わせはメールのみとさせて頂きます。

メールで無料査定2

買取問合せ2

ページトップへ

↓

ステップ2 買取依頼書のご記入

買取依頼書イメージ

下記をクリックすると『買取依頼書』が開きます。プリントアウトして下さい。

買取依頼書・お客様カード

Get ADOBE READER『買取依頼書・お客様カード』を開くには『ADOBE READER』が必要です。

■氏名欄に氏名をご記入いただき、その右側に査定番号をご記入ください
例:(0000-XX000)

1.お客様情報をご記入下さい。
※印鑑登録証明書を同封する場合、印鑑登録証明書の印鑑で押印して下さい。

2.金融機関を選択のうえ、お振込先詳細をご記入下さい。

3.発送商品明細をご記入下さい。

ページトップへ

↓

ステップ3 商品と必要書類の発送

お支払い方法により同封する身分証明書が異なります。
~ご注意~
※商品の発送が、受領印の押せないもの(普通郵便・特定郵便・メール便・レターパック360など)の場合は
着払いにて返送させて頂きます。
また、その際の発送に関することにつきまして弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

同封するもの
ページトップへ

↓

ステップ4 お支払い方法について

ご本人様名義の金融機関口座に代金をお振り込みいたします。

各種金融機関が休業日の際は翌金融機関営業日以降のお振込となります。
込み合っている時や100万円以上の買取・大量の切手・テレカ等などが
ある場合はお時間がかかります。
また月末・月初につきましては、大変込み合いますので、
お振込まで1週間以上かかる場合がございます。
予めご了承ください。

イラスト

※お振込手数料はお客様ご負担となり買取金額より差し引かせていただきます。
(各種金融機関一律108円)

※30万円以上の同一発送日の複数発送に
つきましては、送料510円適用は1つに
なりますので、予めご了承ください。
※買取できない商品の返送料はお客様ご負担となります。

郵送買い取り受付

  • 株式会社  和僑  アクセスチケット.com宛
  • 〒107-0052  東京都港区赤坂3-1-11  赤坂鈴木ビル4階
  • TEL 03-3583-1284

※店頭買取価格とは異なりますので、店頭買取については各店舗に直接お問い合わせください。

店舗一覧はこちら
ページトップへ
ページトップへ