上野動物園入園チケットを高価買取します。

金券ショップ アクセスチケットトップページ > レジャー券買取表 > 上野動物園 入園チケット買取表

上野動物園入園チケット買取表

上野動物園
金券 価格
上野動物園 多摩動物公園 共通入場引換券 詳細はこちら
上野動物園 多摩動物公園 共通入場引換券
上野動物園 多摩動物公園 共通入場引換券 画像

(2011年3月10日現在のデザイン)
※掲載しているチケットは一例です。


恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)は、東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内にある東京都立の動物園である。通称上野動物園(うえのどうぶつえん)。指定管理者制度により公益財団法人東京動物園協会に管理委託している。


概要

開園は、1882年(明治15年)3月20日で、日本で最も古い。東京都建設局が管理していたが、2006年4月1日より指定管理者制度の導入に伴って、多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園とともに「公益財団法人東京動物園協会」が管理する。


上野恩賜公園内にあり、上野駅(公園口)から徒歩5分の場所にゲートがある。敷地は西園と東園に分かれており、両園を結ぶ都営モノレール(上野懸 垂線)は日本初のモノレールである。


スマトラトラ、ニシローランドゴリラ等の希少動物をはじめ、500種あまりの動物を飼育している。この飼育動物の種類は日本で最も多い。


ホッキョクグマ日本一の入園者数を記録する動物園である。旭川市旭山動物園が月間入園者数で上回る月もあるものの、年間入園者でみると当園が日本1位である。ただし、2006年度では上野動物園が350万人であったのに対し、旭山動物園は304万人(前年比98万人増)、また、2008年度は後述のパンダの死亡の影響等もあり、約290万人にまで急減。旭山動物園が約277万人となり、差が急激に縮まっている。


1990年代以降は、多摩動物公園で行われたような、飼育環境をできるだけ自然な状態に近づける取り組みが行われている。スマトラトラのコーナーでは密林の雰囲気が演出されている。また、同コーナーにはトラが泳げる水槽がある。


多摩動物公園、井の頭恩賜公園等の都立動物園とともに「ズーストック計画」(動物保管計画)を実施。この計画により、恩賜上野動物園で飼育していたライオンは1991年に多摩動物公園に移され、ライオンがしばらく不在となった。しかし来場者の要望に応え、2002年3月27日からは横浜市のよこはま動物園ズーラシアから貸与を受けて、インドライオン(メス)を公開している。


1950年代に、コウテイペンギンなどの飼育が行われた。以来1970年代頃まで、南極産ペンギンを飼育する数少ない動物園の1つであった。


1936年、園内からクロヒョウが逃げ出し問題となった(上野動物園黒ヒョウ脱走事件)。この事件は阿部定事件、二・二六事件とあわせて『昭和11年の三大事件』と呼ばれている。このヒョウは排水溝に隠れていたところを捕獲されたが、後の戦時中における園飼育動物の殺害決定にはこの事件が影響したと言われている。


ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバと世界三大珍獣が飼育されている。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2011/6/20現在

らくちん!!検索方法


上野動物園入園チケットの買取の注意事項

■上野動物園入園チケットの各金券買取価格は弊社保有在庫枚数および上野動物園入園チケットの各金券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は各金券の在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■上野動物園入園チケットの各金券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■アクセスチケット店頭買取は上野動物園入園チケットの各金券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の上野動物園入園チケットの各金券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ