東京都庭園美術館のチケットを高価買取します。

東京都庭園美術館 金券買取表

金券 - 美術館・博物館 買取価格
東京都庭園美術館 詳細はこちら
東京都庭園美術館

東京都庭園美術館(とうきょうと ていえんびじゅつかん)は、東京都港区白金台にある都立美術館である。旧朝香宮邸(きゅう あさかのみや てい)とも呼ばれる。


施設概要

本館

1933年(昭和8年)に完成。当時流行のアールデコ様式の粋を尽くした瀟酒な建物で、東京都の有形文化財に指定されている。 建築設計は宮内省内匠寮、内装デザインはフランスのインテリアデザイナー、アンリ・ラパンが担当。 また正面玄関にある女神像のガラスレリーフや大広間などのシャンデリアはフランスの宝飾デザイナーでガラス工芸家でもあったルネ・ラリックの作品である。

一階には大広間、大客室、大食堂などの公的スペースが主に配され、二階には寝室など宮家の私室が並ぶ。通常の展示では、建物全体の半分ほどが展示室として公開されている。


庭園

庭園は、芝生広場、日本庭園、西洋庭園の3つのエリアで構成されており、季節ごとにさまざまな花を楽しむことができる。本館等の施設に入館せず庭園のみの入場も可能である(入園料は後述)。


展示内容

朝香宮家由来の建物と家具や内部装飾そのものが芸術品であるため、「美術館」と銘打ってはいるものの所蔵品による常設展示はない。企画展示が年に5~6回行われている。 また、年に1度の「建物公開」のときは、館内撮影も可能(日時・期間は年によって変動)。


基本情報
  • ・休館日 - 毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・特別整理期間等
  • ・開館時間 - 概ね午前10時~午後6時
  • ・入館料 - 展示内容により変動
  • ・庭園のみの場合は、一般 200円、大学生(短大・専門学校生を含む)160円、中高生・65歳以上 100円、未就学児 無料。 ただし再入場・再入園不可
  • ・交通 - JR山手線目黒駅 徒歩10分。東京メトロ南北線・都営三田線白金台駅 徒歩5分

文献
  • ・『アール・デコの館 旧朝香宮邸』 ちくま学芸文庫、1993年
  • ・写真増田彰久/文藤森照信/構成杉浦康平 初版三省堂、1986年
  • ・北風倚子 『朝香宮家に生まれて 侯爵夫人・鍋島紀久子が見た動の時代』、PHP研究所、2008年-著者は娘
  • ・大給湛子 『素顔の宮家 私が見たもうひとつの秘史』 岩尾光代構成、PHP研究所、2009年


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2011/7/13現在

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館

住所
〒108-0071
東京都港区白金台5丁目21番9号

美術館入館券の買取の注意事項

■美術館入館券の買取価格は弊社保有在庫枚数および美術館入館券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■美術館入館券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ 金券ショップ アクセスチケット店頭買取は美術館入館券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の美術館入館券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ