東京国立近代美術館の入館券を高価買取します。

東京国立近代美術館 金券買取表

東京国立近代美術館
金券 - 美術館・博物館 買取価格
東京国立近代美術館 詳細はこちら
東京国立近代美術館

東京国立近代美術館(とうきょうこくりつきんだいびじゅつかん、英表記:The National Museum of Modern Art,Tokyo 略称:MOMAT)は、東京都千代田区北の丸公園内にある、独立行政法人国立美術館が運営する美術館である。


概要

本館および、フィルムセンター(京橋本館・相模原別館)、工芸館から構成される。

明治時代後半から現代までの近現代美術作品(絵画・彫刻・水彩画・素描・版画・写真など)を随時コレクションし、常時展示した初めての美術館でもあり、それまで企画展等で「借り物」の展示を中心に行われていた日本の美術館運営に初めて「美術館による美術品収集」をもたらした。収蔵品は9000点超におよぶ。


フィルムセンター

日本で唯一の国立映画機関であり、国立近代美術館の映画部門(フィルム・ライブラリー、フィルム・アーカイヴ)として開設された。昭和45年(1970年)に旧本館を改装して、フィルムセンターとして発足する。4万本以上の映画フィルムのほか、御園京平の旧蔵品であり約6万点におよぶ国内最大級のコレクション「みそのコレクション」を中心としたスチル写真・ポスター・脚本・書籍など多数の映画関連資料を所蔵している。

2階の大ホール(座席数310)と地下1階の小ホール(座席数151)にて様々なテーマの特集上映を企画しているほか、7階の展示室では映画資料の展示、4階の図書室では映画関連文献の公開を行っている。上映企画では、芸術的・映画史的に重要な作品や時事的・文化史的に貴重な作品など、多岐にわたる映画が上映されている。

場所は東京都中央区京橋 3-7-6にあり、最寄りの駅は東京メトロ銀座線「京橋駅」または都営地下鉄浅草線「宝町駅」でいずれも徒歩1分のところにある。国際フィルム・アーカイヴ連盟正会員。分館(フィルム保存庫)は神奈川県相模原市中央区にある。


工芸館

戦前中は大日本帝国陸軍の近衛師団司令部庁舎であった近代建築を改修・使用しており、館全体が重要文化財に指定されている。染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工、金工等の工芸および工業デザインに関する常設展と企画展を開催する分館である。戦後を中心とする国内外の作品約2,400点が収蔵されている。

改修保存工事の結果、外観は屋根をスレート葺き(工事以前は桟瓦葺き)に変更されたのみであるが、内部躯体は煉瓦壁の内側をコンクリート補強するなど、耐震・防音・断熱工事が行われ、中央階段付近以外は原型はとどめられていない。


文化財

東京国立近代美術館 重要文化財

  • ・『絹本著色賢首菩薩図』 菱田春草筆
  • ・『ゆあみ』 新海竹太郎作
  • ・『裸体美人』 萬鐵五郎筆
  • ・『切通しの写生』 岸田劉生筆
  • ・『紙本著色行く春図』 川合玉堂筆
  • ・『絹本著色湯女図』 土田麦僊筆
  • ・『絹本著色日高河清姫図』 村上華岳筆
  • ・『エロシェンコ像』 中村彝筆
  • ・『絹本墨画生々流転図』 横山大観筆
  • ・『三遊亭円朝像』 鏑木清方筆
  • ・『母子』 上村松園筆
  • ・『黄瀬川陣』 安田靫彦筆

フィルムセンター 重要文化財

  • ・『紅葉狩』 (1899年) : 現存する日本最古の映画作品のフィルムプリント - 2009年(平成21年)7月指定
  • ・『小林富次郎葬儀』 撮影:明治43年(1910年)、 フィルム:明治43年(1910年以前) - 2011年(平成23年)指定
  • ・『史劇楠公訣別』 撮影:大正10年(1921年〉、 フィルム:大正9年(1920年)、大正10年(1921年〉ほか - 2010年(平成22年)指定

工芸館 重要文化財

  • ・旧近衛師団司令部庁舎

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2011/7/1現在

東京国立近代美術館

東京国立近代美術館

住所
東京都千代田区北の丸公園3番1号

フィルムセンター

住所
東京都中央区京橋三丁目7番6号

工芸館

住所
東京都千代田区北の丸公園1番1号


美術館入館券の買取の注意事項

■美術館入館券の買取価格は弊社保有在庫枚数および美術館入館券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■美術館入館券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ 金券ショップ アクセスチケット店頭買取は美術館入館券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の美術館入館券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ