相田みつを美術館の入館券を高価買取します。

相田みつを美術館 金券買取表

相田みつを美術館
金券 - 美術館・博物館 買取価格
相田みつを美術館 詳細はこちら
相田みつを美術館

相田みつを美術館 (あいだみつを びじゅつかん、英語表記:Mitsuo Aida Museum) は、東京都千代田区の東京国際フォーラム内にある美術館。詩人で書家の相田みつをの作品を所蔵している。相田みつを美術館の館長は、みつをの長男である相田一人。


概要
  • 1996年(平成8年)9月19日、東京都中央区銀座に相田みつを美術館として開館 。
  • 2003年(平成15年)11月1日、現在の東京国際フォーラム内に移転 。

みつをは生前「世の中にとって必要なものであれば、自然に残っていく。必要ない物はどんなに残そうと思っても残らないんだ。美術館をつくろうなどとはゆめゆめ思うんじゃないぞ」と美術館には反対していたが、書籍等に印刷された「文字」とは異なる相田みつを直筆の「書」を広く知ってもらいたいという長男相田一人の願いから、東京都中央区銀座に相田みつを美術館を開館した。

相田みつを美術館は株式会社組織によって運営されている。「美術館は接客業」という相田一人の信念に基づき、相田みつを美術館では接遇教育には力を入れており、目や耳の不自由な入館者のため、手話や誘導の研修も行っている。相田みつを美術館へのリピーターのための「友の会」(2010年の会員数:約3,500人)もある。

相田みつを美術館開館10周年にあたる2006年(平成18年)には、来館者の累計が380万人を数え、個人名を冠した美術館ではトップクラスの来館者数といわれている。2009年度の入館者数は約46万人。創設以来、堅調に推移している。相田みつを美術館の来館者の特徴として、相田一人は

  1. 美術館に滞在している時間が長い
  2. リピーターが多い

の2点をあげている 。

 

館内

作品鑑賞に1時間、鑑賞後の余韻に浸りながら過ごすのに1時間という意味で、「人生の2時間を過ごす場所」をコンセプトに設計、普通の美術館が疲れるのは「作品に触れたことでわき上がった思いを、そのまま消化できずに帰宅するからではないか」という考えに基づいている 。館内は、相田みつをが毎日散策した栃木県足利市にある八幡山古墳群をイメージし、くつろぎのスペースを設け、作品を鑑賞した後にゆったりと過ごすことができるように作られている 。

  • 第1ホール―受付、展示室、カフェ、ミュージアムショップほか。展示室では、多数の作品のほか、愛読書の岩波文庫版『正法眼蔵』などの遺品も展示している。ミュージアムショップでは、絵はがきや色紙、カレンダー、書籍、CD、中に紙のメッセージが入っている「フォーチュンクッキー」などが売られており、「入館するや否やショップに直行し、まずお土産を買うお客様もいる」(相田一人)。グッズ販売の売り上げは入館料収入を上回るという。
  • 第2ホール―展示室や相田みつをのアトリエを再現したコーナーなど。

両ホールの行き来は館外の通路を使用する必要があり、入場券の半券の提示で自由にできる。

アトラクション

「ライバルは東京ディズニーリゾート」(相田一人)というだけあり、美術館らしからぬ数々の“アトラクション”が用意されている。

  • 電子井戸―井戸の底に映像が映し出される。
  • 電子ブック―大きな本の上で筆を動かすと作品の映像が表示される。
  • DaMoNo(だ・も・の)―館内で作品を鑑賞するために貸し出されるガイド。GPSで現在地を計測し、映像と音声で目の前の作品の解説を行う。料金200円。

 

行事

月に1回は文化人やタレントといった有名人を招いてトークショーなどのライブを開催。2009年の七夕には浴衣姿のスタッフが出迎え、入館者が書いた短冊を日枝神社でお焚き上げした。毎年ゴールデンウィークに開催されているクラシック音楽の音楽祭・「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭」では歌曲や独奏曲などの演奏会場として使用されている。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、一部改編
2014/1/31現在 Copyleft(c)

相田みつを美術館

詩・書

住所
〒100-0005
東京都千代田区丸の内3-5-1
東京国際フォーラム 地下1階


相田みつを美術館入館券の買取の注意事項

■相田みつを美術館入館券の買取価格は弊社保有在庫枚数および相田みつを美術館入館券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の相田みつを美術館入館券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■相田みつを美術館入館券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ アクセスチケット店頭買取は相田みつを美術館入館券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の相田みつを美術館入館券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ