三菱一号館美術館のチケットを高価買取します。

三菱一号館美術館 金券買取表

金券 - 美術館・博物館 買取価格
三菱一号館美術館 詳細はこちら
三菱一号館美術館

三菱一号館美術館(みつびしいちごうかんびじゅつかん)は、東京都千代田区丸の内にある美術館。総合デベロッパーの三菱地所が運営する企業博物館で、同館の建物は丸の内最初の洋風貸事務所建築として明治時代に建てられた(旧)三菱一号館を同社がレプリカ再建したものである。


概要

三菱地所による再開発で2009年に誕生した「丸の内ブリックスクエア」を構成する施設として2010年に開館した。19世紀の近代美術を中心とする美術館で、企画展を年間3~4回開催する。常設展示は設けられていないが19世紀末の美術品を収蔵しており、特にロートレック作品を多く所蔵することからフランス・アルビ市のトゥールーズ=ロートレック美術館(fr)と姉妹館提携を行っている。初代館長は19世紀フランス美術史を専門とする美術史家の高橋明也。

展示室は館内の1~3階に分かれて配置されており、建造物の構造的な制約により平均40m2の比較的小さい展示室が20室連なる特異な構成となっている。


館内施設
  • 展示室(20室約800m2
  • カフェ「Cafe 1894」
  • ミュージアムショップ「Store 1894」
  • 歴史資料室
  • 三菱センターデジタルギャラリー

収蔵作品

1880年代~1890年代に制作された美術品・工芸品を収蔵している。

モーリス・ジョワイヤンコレクション
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック作品のリトグラフ・ポスター計200数十点を所蔵する。これらのリトグラフはロートレック自身が手元に置き、後に友人の画商モーリス・ジョワイヤンが引き継いだコレクションに由来する。
ジョン&ミヨコ・ウンノ・デイヴィー コレクション
「生活のなかのジャポニズム」をテーマとした美術工芸品コレクション。陶磁器、銀器、ガラス作品など200点以上。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2011/7/15現在

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2


美術館入館券の買取の注意事項

■美術館入館券の買取価格は弊社保有在庫枚数および美術館入館券の有効期限などによって日々変動いたしております。

■金券ショップ アクセスチケット.comにお送りいただいた金券は消印日の買取価格で買取りさせていただきます。

■一度に大量の金券をお売りいただける場合は在庫状況で買取できない場合がございますので予めご連絡を要します。

■美術館入館券の状況、汚れ・黄ばみ・折れ曲がりなどがあった場合、表示の買取金額で買取出来ない場合がございます。

■有効期限切れの各金券、使用済みのチケット、使用できないチケットは買取できません。

■ネット金券買取価格と店頭金券買取価格は一部店舗をのぞき異なります。

■金券ショップ 金券ショップ アクセスチケット店頭買取は美術館入館券を現金にて買取いたします。

■当サイト記載の美術館入館券を1枚から高価買取致します。

■当サイトの買取価格表に掲載していない金券の買取価格はお気軽にお問い合わせください。

■金券ショップ アクセスチケット店頭において買取総額1万円以上の場合、身分証明証のご提示が必要となります。

■郵送買取の場合、買取総額1万円未満であっても、身分証明は必要となります。

■未成年の方からの金券買取は行っておりません。

ページトップへ